• 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ブラック&ホワイト1~3話

ブラック&ホワイト 【ノーカット完全版】 DVD-SET 1ブラック&ホワイト 【ノーカット完全版】 DVD-SET 1
(2011/01/07)
ヴィック・チョウ、マーク・チャオ 他

商品詳細を見る

日本公式
BSJapan公式
【概要】
無鉄砲だが正義感あふれる刑事・英雄(インション)と、女好きでセレブ生活を送る刑事・在天(ザイティエン)。性格も正反対、相性も最悪。そんな彼らがなんとコンビを組むことに…!?
 反発し合いながらも、次々に起こる事件の真相を追ううちに堅い絆で結ばれていく2人。だが、在天の謎めいた過去が少しずつ明らかになっていく。一体、彼の正体とは──? そして2人の行く手を阻む真の黒幕は誰なのか──?
F4のヴィック・チョウと新人俳優マーク・チャオが演じるイケメン刑事2人組が大活躍!
【キャスト】
ヴィック・チョウ:チェン・サイティエン役 南署特捜課に異動してきたばかりの刑事・犯人検挙率No.1を誇り、通称は痞子(チンピラ)。
女好きで明るく楽観的な性格だが、いざという時には思わぬ潜在能力を発揮する。
豪邸に住み高級車を乗り回すなど、刑事らしからぬセレブ生活を送っているが、その過去は謎に包まれている。
マーク・チャオ:ウー・インション役 在天の相棒。真面目で正義感が強く、時には頑固過ぎることも。
規則を無視した無鉄砲な行動も多く、上司には目の敵にされている。
相性最悪の相棒・在天に不信感を抱いていたが、ともに捜査を進めていくうちに堅い絆で結ばれていく。
琳のことが好きだが、曖昧な関係から抜け出せずにいる。
アイビー・チェン:チェン・リン役 マフィア組織・三連会会長の一人娘。
早くに母親を亡くして男手で育てられたため、清楚で美しい外見とは裏腹に活発で男勝りな性格。
父親との仲は良いが、組織とは関わりのない普通の生活を望んでいる。
ふとしたきっかけで在天、英雄と出会い親交を深めるが、やがて在天に惹かれていく・・・。
チャン・チュンニン:ラン・シーイン役 南署鑑識官。
アメリカの著名な法医学専門家のもとで鑑識の技術を身につけた才女。
犯罪現場の遺留物を的確に分析し、在天たちの捜査をサポートしている。
冷静沈着で仕事熱心だが、恋愛に関しては奥手。
英雄を愛しているが、片思いであることを自覚しており、良き相談役として彼を支えている。


二人の対比は対照的ですね。定番だけど、それがいい。個人的には男っぽい英雄のほうが好みだな~。お坊ちゃんでチャラ男で、そのお坊ちゃん関連での情報屋?だとがっくり来る。本当は違うんだろうけど・・・。あと、単純に「捜査をちゃんとやってる」のは英雄の方って感じがするからかなあ。さらに「情報屋」を信じるなら、自分でちゃんとチェックに行けよって話で、「俺を信じないから」とかいう奴は好きになれん。

三連会会長の娘である琳は安仔の母が母親代わりだった。その母が末期がんになり、兄の出所を早めてもらおうと、警察が新規の顧客になるつなぎをやった安仔はバレてしまって、母親以外は全滅。英雄は厳しい重荷を背負うことになる。琳と英雄は、「強く、そして脆い」って感じでいい感じです。組織の娘・琳はちょっと切ない感じがありますね。

チュンニンと英雄の関係もなんかいいね・・・。皆が忙しく作業してる鑑識の部屋が何となく落ち着くし、考え事が出来るってのは気持ちとして分かると思いました。

ある程度時間が解決しながらも、次の段階、もっと深い闇がみえてくるって形。各話の終わりの惹きも良くて、次週が楽しみって感じになるドラマです。



あらすじ(公式から)
1話:最悪の相棒
南署では新型麻薬“ドリーマー”の密売組織の摘発が行われようとしていた。
麻薬取引を装った特捜課の刑事・呉英雄は首謀者の高義を追い詰めるが、偶然居合わせた男・陳在天に気をとられ、薬物を押収するどころか犯人まで捕り逃してしまう。
在天は、北署署長の娘に手を出して怒りを買い、南署に異動してきたばかりの刑事だった。
見るからに軽薄な男・在天に不信感を抱く英雄だったが、2人はチーム「双喜」としてパートナーを組むことに…。
2話:薬物疑惑
在天と英雄は三連会会長の娘・陳琳を安仔の母親を誘拐した疑いで連行し、署長に大目玉を食らう。
鑑識官の藍西英は在天の身体からドリーマーの陽性反応を確認。
身に覚えのない在天は嫌疑を晴らそうと密売人の捜査を続けるが、英雄からは毛嫌いされ、手がかりとなるのは瀕死の密売組織の男ただ1人だけ。
そんな中、在天が頼りにしている謎の“情報源”から「最後の手がかりが死ぬ」というメッセージが届く。
一体どういう意味なのか…?
3話:天国行きの列車
唯一の証人だった密売組織の男が何者かに殺された。
疑わしい人物・琳の部屋に突入した在天と英雄は、彼女が安仔の母親を保護し、かくまっていたことを知るのだった。
在天のひらめきと情報課・浩克のハッキングによって突き止めた高義のアジトは、なんと在天の家の隣室だった。
逃走した高義は地下鉄に大量の麻薬を持ち込む。
停まらない電車は、トンネルの行き止まりに向かって暴走するが、その車内には琳が…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ブラック&ホワイト | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7134-d3c54cde

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。