• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ダークエイジロマン「大聖堂」3話

アルフレッドはジャックとエレンが父親を奪ったと思ってる。それを悲しい気持ちで見ているマーサ。マーサは優しいジャックのことを慕っているね。
石切場では、その場を手に入れたハムリー・ウィリアムが、「石は渡すな」と言われている。これは、司教が「モードたちが負けないのは、神が怒っているからだが、それは王ではなくキングスブリッジの司教フィリップに対してだ」とか吹き込んだのもあるんだよね。
とにかく、決闘で決着を付けるということに。志願したジャックが、大事な手の骨を折ってしまった・・・。彫刻士としての仕事は中断せざるとえない。
フィリップは夜中に石を運び出すことを決断。修道士たちの聖歌の歌に合わせての石切作業には、真っ向から対決できる民衆や作業人は居ない。さらに、計算しつくされていて、日の出とともに太陽がフィリップの掲げた十字架にピカリ!!と光るんだな。これは「神の意思だ」と思って、石切場の作業員たちも協力し始めるよな~。また、歌が上手いんだよ。
ウィリアムとフィリップには対立が深刻になってきた。キングスブリッジではなくシャイニングに大聖堂を作らせることで、キングスブリッジを実質的に何も無いところにしてしまおうと考えている。そのために、王を「聖アドリアス(あの壊れちゃった頭蓋骨の聖人)の祭り」に招いて、作業の遅れを見せるという。ピンチのフィリップは、民衆にも協力を求めるが、なかなか人が集まらないがぎりぎりで多くの人がやってきてくれた。ジャックも無理して遺骨を納める彫像作りを再開する。活気のある様子を見せられれば、王も文句言いづらい。

王には予言が・・・。「聖人が血の涙を流し、モードの心臓が矢に貫かれるとき、戦乱は終わる。ジャックが一人の王を立てる」と・・・。

一方、バーソロミューのリチャードとアリエナは「騎士の称号」を得るために、父の処刑の場で王に訴える。王は「私のために戦うのであれば、馬と甲胄を用意してこい」という。しかし、父が教会に託した金は、すでにかなり使われていた・・・。この金を増やすために、羊毛を運び市場で売ることを考える。
ジャック、市場でアリエナと出会います。おお!!ここで、バーソロミューの王女と、フランス人の血を引く秘密めいた過去を持つジャックの再会。マーサとアルフレッドも再会。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海外ドラマ未分類 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7138-a2deff1d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。