• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

みんなでチャチャチャ89~93話

この2週間ほどずーっと同じことの繰り返しじゃないですか?ナユンが「分かれる・でもやっぱり」みたいな感じで、常に泣き顔。ちっとも魅力的じゃない。もともと、ナユンとジヌって「なんで付き合い始めたっけ?」と思うほど、「好き会う理由」を感じられなんだよね。チョルが執着するのは、弟と同じで「引っ掻き回す女が好き」という感じで理解できるんだけど・・・。
スヒョンとギョンヒョンはホント、なごみパート。ふたりとも爽やかだし、辛い思いをしたはずなのに、スヒョンはホントにいい子。人に頼るのが苦手なスギョンを上手に甘えさせてくれる人という感じ。



あらすじ(公式から)
89話
ジヌとの交際はナユンに委ねるとウネが言ったことで、交際が許されたと思ったジヌ。だがナユンの口から出たのは、彼女自身が別れを決断したという言葉だった。困惑したジヌが理由を尋ねると、家庭環境が違いすぎ、ジヌの家族とはうまくやれないということだった。今までは無理をしていた、好きだと思ったのは勘違いだったと話すナユン。一方ナユンがジヌと別れると知ったチョルは、ジヌの会社のパッケージ案を採用する。そしてジヌを呼び出し、この契約は社長の意思だと告げる。カーセンターの2階では、ジュヌが手料理でユンジョンをもてなしていた。そこへスヒョンとギョンヒョンが現れ、四人は一緒に食事をする。イ家では、ジンギョンが豚足を食べたいと言い出し、ハンに買ってくるよう店まで指定する。だがハンが出前で済まそうとすることに怒り、ジンギョンは出ていってしまう。そのままジンギョンは実家へ行き、思い切り豚足を食べるのだった。心配したハンからの電話を取り、ハンに文句を言っていたドンジャ。彼女は、いつのまにかジョンスクが電話を替わっていることにも気づかずジョンスクの文句を言ってしまう。怒ったジョンスクは、ジンギョンにずっと実家にいろと言うのだった。そんな中、ジヌが泥酔して帰ってくる。驚くドンジャにジヌはナユンと別れたことを告げる。
90話
ユニコーン製菓でナユンがジヌに冷たくしている現場を目撃したウネは、二人の別れを確信する。そしてジヌに、ナユンと別れたのだから支援は惜しまないと言い、今回の新パッケージの採用もその一環だと話す。それを聞いたジヌは契約を結ぶことを拒否してしまう。チェソン包装との契約がなくなったと聞いたナユンは、またチョルの仕業かと思うが否定される。母ウネからも、ジヌが契約を断ったと聞かされる。シヌクも、ジヌのパッケージ案が見送られたと聞き残念がる。仕事のためにジヌの案が必要だと思うシヌクは、ジヌと直接会って誤解を解こうと考える。ユニコーン製菓内でナユンと会ったスヒョン。ジヌとナユンが別れたと聞いた彼女は、お互い気まずい部分はあるが今までどおり変わらず接しましょうと言う。するとシヌクの娘であるスヒョンに対して、父親を奪っている申し訳ない気持ちから、ナユンは思わず謝ってしまうのだった。一方ギョンヒョンは、スヒョンの父が行方不明だという件を彼女から聞く。プライベートを話したがらないスヒョンからこの一件を聞き、スヒョンとの距離が縮まったように感じて彼はうれしい。ドンジャたちの家にジョンスクが漢方薬を持ってやってきた。ジンギョンが出産したあとも、ずっと面倒を見てくれと言ってジョンスクは帰っていく。嫌味を言われたドンジャは腹を立てて、ジンギョンをイ家に追い返すのだった。シヌクはジヌに会いに行き、パッケージ案を評価している旨を伝える。だがジヌはその件を断るが、シヌクはジヌを心から応援していると話すのだった。カーセンターでは、ジュヌがユンジョンを2階へ招待する。彼女が2階へ行くと、ロウソクがロマンチックに灯され、その中でジュヌは指輪を差し出し正式にプロポーズする。
91話
ユンジョンとジュヌがロマンチックに過ごしている中に、突如現れたのはジュヌの母親だった。ジュヌの母親は指輪を見て、ジュヌがプロポーズしたと知ると怒りのあまりその場をめちゃくちゃにする。そんな母にジュヌはひざまずき、許しを請う。カーセンターの事務所でユンジョンが茫然としていると、そこへ義母チョンニョがやってきた。ジュヌの母親が来ていると知ったチョンニョは、ジュヌの母と話をすることに。チョンニョはジュヌの母に、自分をユンジョンの義母ではなく実母だと思ってほしいと切り出す。そして相思相愛の二人の結婚を許してやってほしいと頼む。だがジュヌの母の表情は硬い。仕事帰りのスヒョンとギョンヒョンは、店で酒を飲んでいるジュヌに遭遇。ギョンヒョンは酔っぱらったジュヌを仕事場へ送っていき、ジュヌの母は泥酔した息子を見て驚くのだった。一方ナユンは秘かに日本行きの航空チケットを手に入れていた。翌朝、ナユンがいない部屋で置き手紙を見つけたウネ。そこには「ここにいるのは耐えられない」と書かれていた。ナユンが行方をくらましたと知ったチョルは、ジヌの仕業かもしれないと思い彼に連絡を入れる。シヌクとウネ、チョル、ジヌはそれぞれナユンの行方を追うが・・。
92話
ナユンが空港にいると知ったチョルは空港へ急ぐ。そしてナユンを見つけだした。連絡を受けたシヌクとウネはほっとするが、あくまでもチョルとの結婚を急ぐウネに、シヌクも怒りだす。空港から連れ戻される車中から、ナユンはジヌを見かける。ジヌが自分を心配して捜しに来たのだと思うとナユンの心は揺れ動く。一方、ジヌと別れたとはいえ結婚を拒否するナユンに業を煮やしたチョルは、結婚に応じなければジヌたちがシヌクの件を知ることになると脅すのだった。チョルの意味するところを理解したナユンは、チョルとの結婚を決意する。一方中秋を迎える準備に、それぞれの家は忙しくしていた。そんな中、チョンニョは、ユンジョンも一緒に中秋を迎えるのはこれが最後かと感慨深い。ジュヌは、来年からはユンジョンと一緒に中秋を過ごすのだと思い、皆それぞれの思いで中秋を迎えていた。ジンギョンも、慣れないながらもイ家で料理の手伝いをして中秋を迎えた。中秋の連休中にナユンが挨拶に来るかもしれないと聞かされていたドクスは、チョルに催促する。チョルが答えに詰まっていると、そこへウネからの電話が。ウネはナユンが結婚を決め、イ家へ挨拶に行くと告げるのだった。
93話
チョルはナユンが挨拶に来ると聞いて大喜びで迎えに行く。一方、ナユンの決意を知って安堵したウネ。しかし、チョルが秘密をばらすとナユンを脅し結婚を迫ったと聞き驚くのだった。ここまでする男だとは思わなかったウネは、チョルに二度と失望させるなときつく言う。チョルは笑顔を見せるナユンにほっとするが、仲のいいフリをするだけで心まで求めるなとナユンに冷たく言われてしまう。ナユンが挨拶に来たことでドクスたちは喜ぶ。その後、実家へ行ったジンギョンとハンは、ナユンがイ家へ挨拶に来たことをドンジャたちに報告。ドンジャたちはジヌに見合いをさせようと考える。中秋で実家に帰ったジュヌは結婚問題で母親と気まずく、すぐに仕事場へ戻ってきていた。そこへ母親からの電話が。ジュヌの母は突き放すように「結婚したいなら勝手にしなさい」と言い、ジュヌは結婚の許しを得たと理解する。すぐにジュヌはユンジョンたちの家を訪ね家族に挨拶をする。そしてユンジョンは彼の母が結婚を許したことを知るのだった。ユニコーン製菓に行ったジヌは、ナユンと打ち合わせをすることになり驚く。だが、そこでナユンが倒れてしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| みんなでチャチャチャ | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7144-a9aaec8c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。