• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

揺れないで61・62話

ミンジョン母は「ミンジョンと変わらず世話したつもり」ではあっても、ミンジョンと同じように愛してはないんだよね。母親を失った傷も大きいけど、そこにすぐに他人が入り込んできたのも悪かった。お父さんと二人で傷ついた気持を共有する時間があれば、かなり傷も癒えただろうに・・・。なんか、いまさら離婚から3年たっていたとかいうけど、前と設定変わってませんか??
ま、連絡とろうとしてたってのは嘘なんだろうね~。ジョンヒがこれから大暴れしてくれるって感じで楽しみだ。


あらすじ(公式から)
61話:いくつもの時限爆弾
ヒジョンに会うために会社を訪れた、ガンピルの元“いいなずけ”ミジンが、ボグクやガンピルと一緒に昼食をとることになった。同席したスヒョンから、ボグクとの仲を取り持つと言われたミジンは、うれしそうにほほえんだ。
一方、スヒョンの実母ジョンヒに呼び出され、娘にについてあれこれ聞かれた義母ヨンミは、「生みの親というだけで母親面しないでほしい」と言って、その場を立ち去る。その後ジョンヒは、スヒョンの会社に行き、強引にヒジョンに面会しようとするが、それをスヒョンに見つかり、連れ出されてしまう。すると、スヒョンはジョンヒに、自分の運命はミジンに握られているので、ミジンの口をふさいでほしいと頼んだ。
そんな中、ガンピルは「あなたが社長になればヒジョンも安心する」と、スヒョンに諭される。しかし、ガンピルは「自分は社長の器ではない」と否定した。帰宅したスヒョンは、歩行訓練をするハン会長の姿を見て、驚きのあまり言葉を失った。
62話:マザーモンスター
スヒョンの実母ジョンヒは、ガンピルが愛しているのはミンジョンだということを、スヒョンから聞かされた。さらにガンピルとのこれまでの経緯を耳にし、驚くジョンヒ。ジョンヒは元夫のヨンデの家を訪れ、スヒョンの身に起きたことが許せないと訴えるが、ヨンミは、今さら口を出すのは非常識だと言い放つ。すると、ジョンヒは帰宅したミンジョンに、「汚らわしい女」と言いながらいきなり平手打ちをし、水をかけてさらに暴言を吐くが、ヨンデに連れ出される。
一方、ハン元会長が襲撃された事件を追っている刑事が、その時に盗まれた宝石と思われるものを持って自宅に来た。不在だったヒジョンに代わってそれを確認したスヒョンは、ヒジョンのものではないと刑事に伝える。しかし、ちょうどその時ヒジョンが帰宅し、宝石を確認すると、ひと目で自分のものであると断言した。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7145-c440a314

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。