• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

相棒9 16話 監察対象 杉下右京

監察官が関係者の証言を聞く形で、事件を後から振り返るというパターンで見せる方式。

捜査の結果がでてるからいいじゃんという姿勢を、「プロセスにおいても法にのっとってやるべき」という監察官の姿勢。それはぶつかっても仕方ないよね。
イタミンかっこいいよね~。「捜査に利用出来るなら利用するぜ」な態度。
そして、暇課長の「なんで今更?裏があるの??」というのも鋭いな~。
さらに、誰よりも「右京さんが気がついた瞬間」を逃さない神戸くん。賢い!!かこいい!!

しかし、ちょっと鋭すぎるな~と想ったら、実は「情報を漏らしてる」監察官の方をはめるために、大河内と特命が組んだ罠だった!!小野田さんが映画でいなくなって、後ろ盾がなくなったというあたりが、妙に監察に真実味を与えていて、騙されちゃいましたよ。



あらすじ(公式から)
右京(水谷豊)に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられた。出張中の大河内(神保悟志)に代わって、監察官の栞(堀内敬子)が、捜査権のない特命係が捜査に関与している殺人事件について調査を始める。
ネット証券の寵児で、最近では脱税の噂が浮上していた証券会社社長・金谷の遺体が発見された。米沢(六角精児)にかかってきた電話で事件を知った右京は、尊(及川光博)と現場へ。自殺の可能性が高いが、右京らは殺害現場のマンションに疑惑を抱く…。
右京のおかげで他殺の可能性を見出すことができた。米沢は右京を庇うが、栞は職務執行法違反の可能性があると手厳しい。
栞は伊丹(川原和久)、角田(山西惇)、そして尊と聴取を進め、同時に右京の事件解決のプロセスが違法性が高いことへの追求を深めていく。果たして、右京の運命は…!?

ゲスト:堀内敬子
脚本:戸田山雅司
監督:田村孝蔵
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 相棒 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7171-414e677f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。