• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

王と妃40・41話

「強い王」をしつこく求める譲寧君。それを示すために、君主に忠誠を誓う儀式、会盟儀と端宗の婚礼をすすめる首陽。兄上との約束を守って王を守ると思いながらも、どこか危ういんだよね。
臣下は王のためではなく首陽のために協力したんだから、なかなか親政に賛成しない。これを説き伏せるほどのカリスマは首陽にないんだよね。結局はミョンフェにかつがれ、彼に煽られたひとだからな~。
で、お妃選びもなし崩しに首陽君の夫人がすることに。これはダメだよな。せめて内命婦の誰かにやらせないと・・・。


あらすじ(公式から)
40話 反目と疑心
反乱を鎮圧し宮殿に平穏が訪れると、首陽は君主に忠誠を誓う儀式、会盟儀(フェメンイ)と端宗の婚礼の準備に着手した。ハン・ミョンフェはこの二つの儀式とも、首陽を王座から遠ざけるものになると考え、首陽の真意を測りかねていた。首陽は彼に反発する王族らを訪ね、端宗への忠誠を改めて表明する。だが会盟儀(フェメンイ)に集まった臣下の間では功労に対する反目と疑心が始まっていた。
41話 首陽とハン・ミョンフェの対立
端宗の妃選びが本格化するが、世間では端宗に嫁いでもすぐに寡婦になると噂され、名家では年頃の娘を送りたがらない。その一方、妃選びで優位に立ちたい恵嬪は錦城大君と手を組もうとしていた。その頃ハン・ミョンフェの仲間たちが逆賊から金品を奪ったことがわかり首陽は激怒していた。だが首陽の嫁ハン氏はハン・ミョンフェを懐柔しようと若い娘を差し向ける。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と妃 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7181-268bf95c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。