• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)27話:グァンの陰謀

奴隷たちによる拳闘試合で能力を認められる。パターンといえばパターンだけど、やっぱ英雄の前歴としてはワクワクする。高句麗と一緒に戦ったマッタン族出身の武将。
ワンビンも隋に滅ぼされた陳の宦官だし、基本的に「隋、あんまりすきじゃないけど、生きるためには従いますよ」な集団なのね。
暴風雨で奴隷たちが船と一緒に沈みそうになるなか、戒めを解いて救出。さらに、溺れかけているワンビンも助けるゲソムン。
しかし、浜辺に打ち上げられたところを海賊に捕まってしまう。

隋のグァンは抜け目ないね。側近ヤン・ソの身辺調査してます。その息子は、父がグァンに近づきすぎていることも、隋が長くもたないことも予測して、立つべき時をまっている・・・。



あらすじ(公式から)
ワン・ビン率いる隋の商団の人夫となったゲソムンは、ひょんな事から武士団のチョムバギ、センヘと試合をすることになり、圧倒的な強さで二人を負かす。初めて自分より強い人間と出会ったセンヘは感動し、ゲソムンと義兄弟の契りを結ぶのだった。
隋文帝の四男ヤン・スは、ヤン・グァンの側近ヤン・ソの罠にはまり文帝の怒りを買う。
一方でヤン・グァンはウムン将軍にヤン・ソの身辺調査を命じる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7194-8898dfe5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。