• 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

揺れないで67・68話

スヒョン母、やっぱ金に困ってたか・・・。しかし、スヒョン母はメチャクチャだけど、「悪いのはガンピル」って点だけは正しいよな~。
ボグクさんは、宣戦布告なんてしなけりゃいいのに、恨みをぶつけたかったのかね~。
ミンジョンも「もう会わない」という約束を何度破ったかしれないんだから、海外に行くとか受け入れればいいのにね~。
あと、今まで勝手に音楽会社に行ってたくせに、苦しくなったら継父の店を継ぐことにするなんて、都合良すぎ。そりゃスヒョン母も怒るって・・・。家事もせず、男に貢いで姦通罪で訴えられて逃げ出したとかいうけど、離婚にはどっちにも悪いところがあるんじゃねーの??と思うんだけどねえ・・・。



あらすじ(公式から)
67話:牢獄屋敷
嘘がばれてしまい自宅に戻れず、やっとの思いで夜遅くにスヒョンが帰宅すると、ヒジョンが待っていた。スヒョンは、夫であるガンピルの母・ヒジョンの愛を失ったら死んだも同然であるので追い出さないでほしいと頼み込むが、ヒジョンから顔も見たくないと言われてしまう。ガンピルは気落ちしたスヒョンに、自分が悪いとは思っているがスヒョンを愛することは出来ないと語る。
一方、かつてガンピルの恋人だった妹のヘギョンが交際を反対された末自殺に追い込まれた恨みを持つチェ・ボグク副社長は、スヒョンにガンピルとその父・ハン会長への復讐はスヒョンの心を手に入れるためであると心で語りかける。
そんな中、スヒョンのことで会社に乗り込んで来たスヒョンの実母・ジョンヒに対してヒジョンは、すでに他人であるのでスヒョンのことには口を挟まないでほしいと言い放つ。
そして事態が収拾付かず、ガンピルと会ったヨンデは、ガンピルの胸ぐらを掴みながら、男なら自分のしたことに責任を取るべきだと言って立ち去ってしまう。
68話:歪んだ母性愛
ガンピルの父・ハン会長の意識が戻ったことを知った刑事が、容疑者の写真をハン会長に見せると、突然発作を起こしてしまう。スヒョンの実母・ジョンヒはスヒョンの父であるヨンミに、キムチ工場の土地には所有権があると主張し、お金を要求するが、その場では断れらてしまう。一方、ミンジョンの事務所を訪れたヒジョンは、ガンピルが社長に就任するので海外へ行きなさいと言う。するとミンジョンは、ここで夢を叶えたいからどこにも逃げないと拒み続ける。ある日、チェ・ボグク副社長はハン会長を見舞いに来て、ハン会長へガンピルの初恋相手のヘギョンは自分の妹で、復讐のために入社したと告白する。そして、スヒョンに対してボグクは、ハン会長にヘギョンとの関係を告白したのは宣戦布告であると告げる。そんな中、スヒョンのもとに、突然ハン会長を襲撃した真犯人であるドゥファンから連絡が入り、スヒョンはひどく困惑する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7203-e2b63146

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。