• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

龍の涙120話

譲位騒動は、「まだ若い太子では国が飢えると母が夢に出てきた」とかいう理由で撤回された。正直いって、押さえ込まれる世子が気の毒でならん・・・。
で、この機会にミン氏を罰することを考えるんだけど、そうするとスクボンの力が強くなりすぎると考えるハ・リュンは彼らをかばう。ハ・リュンは、基本的に「臣下・王族が王を支える」という考え方であり、王の独裁には批判的だからね。でも、バンウォンはそれが気に食わないわけで・・・。
阪ウォンに対し、「自分だって父を追いやったじゃないか」という意識のある世子は、祖父にますます接近する。



あらすじ(公式から)
太子譲寧(ヤンニョン)は大殿(テジョン)の前で土下座し、罪の処罰を待つ。いわゆる「席藁待罪(ソッコテジェ)」である。イ・ソンゲにも慰留されたバンウォンは翌朝、譲位の王命を撤回。そして重臣たちを集め、この中に自分の譲位を望んでいた者がいると告げる。皆の視線がミン兄弟に集まった。ミン・ジェと懇意にするハ・リュンは、2人の処罰を検討するバンウォンに寛大な処分をと訴えるが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 龍の涙 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7205-4451e295

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。