• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

王と妃41・42話

ハン氏は「王になれない位なら、この子は産まない」なんて言い張ってる。ホント、野心が強いな~。「宮中で王の孫として生む」って、10ヶ月以内に王になってもらうということかい!!
王妃選びは最終的には宮中の妃たちがえらぶ物。女どうしで頼り合って生きていかなきゃならないわけで・・・。でも、首陽君たちは「先王、先々王の妃たちは宮中を出ていってもらおう」ということで一致してるみたい。でも、それだったら首陽君たちも「先代の時代の人」ってことで、隠居しないとならないんだけど・・・。



あらすじ(公式から)
41話 首陽とハン・ミョンフェの対立
端宗の妃選びが本格化するが、世間では端宗に嫁いでもすぐに寡婦になると噂され、名家では年頃の娘を送りたがらない。その一方、妃選びで優位に立ちたい恵嬪は錦城大君と手を組もうとしていた。その頃ハン・ミョンフェの仲間たちが逆賊から金品を奪ったことがわかり首陽は激怒していた。だが首陽の嫁ハン氏はハン・ミョンフェを懐柔しようと若い娘を差し向ける。
42話 妃選び
首陽の夫人ユン氏は夫に代わって妃選びに乗り出し、一人の娘を選び出す。だがすぐにでも首陽を王座に就かせたいハン氏はそれを阻止しようと考える。ハン・ミョンフェはハン氏に送られた娘ヒャンイに夢中になっていたが、首陽との溝は深まるばかりだった。恵嬪と錦城大君は妃選びで手を組み、首陽を倒すために独自の候補を選び出す。こうして宮殿には妃候補たちが集まる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と妃 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7212-c761c6eb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。