• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

済衆院(チェジュンウォン)8・9話

二人が惹かれあうのは「医師になりたくても社会制度上なれない」という共通の悩みがあるからなんですねえ。
しかし、、ファンの手術は力任せって感じで臓器傷つけてそうだったし、不正をしてて失格になったはずなのに、
なんで繰り上げ合格の可能性があるの??なんかファン=正義とするために、いろいろと無茶をやりすぎなんだよね。だから萎える。
ドヤンが彼女のことを考えて尊重してるのは見て取れる。実際、解剖は全然できなくて、主席となるには実力不足って感じ。たまたま運がよかっただけって感じ。


あらすじ(公式から)
8話
西洋人を目の仇にする男たちは、安連院長の手術が失敗したと判断してファン・ジョンの手を杵で叩きつぶす。
ほぼ同時に患者が麻酔から覚め、手術は成功だったと判明する。
それでもファン・ジョンらに罪を許された男たちは、西洋人への偏見を捨て、西洋医学の力を認めるようになる。
その後、済衆院は患者であふれるようになった。

ソンナンの幼馴染スンヨンが、「女のくせに本を読む」という理由で夫に暴力を振るわれ、服毒自殺を図って済衆院に運び込まれる。連れ戻しにきた夫が、仲裁に入ったソンナンにまで手を挙げたため、ファン・ジョンが殴り飛ばした。

一方、済衆院の主事にドヤンの叔父と恩師が就任し、ファン・ジョンを追い出しにかかる。
医療助手を続けたければ、医学堂の試験に合格するよう要求する。

ソンナンの指導を受けつつ、試験科目に含まれている英語の勉強に励むファン・ジョン。
だが試験前夜、スンヨンの夫に濡れ衣を着せられて投獄されてしまう。
翌朝、スンヨンの証言により釈放されて試験会場に駆けつけるが、そこでは「本物のファン・ジョン」が待ち伏せしていた。
9話
医学生選抜試験の会場前で「本物のファン・ジョン」に待ち伏せされたファン・ジョンは、替え玉受験を申し出る。
合格したら「本物のファン・ジョン」を入学させる代わり、自分の罪は水に流してもらう約束をする。

かたやソンナンは、自分の力を試すべく、男装して試験に挑む。
だがドヤンには疑われ、ファン・ジョンにはばれてしまう。

豚を解剖する試験で窮地に立たされたファン・ジョンは、右手のギプスを自ら割り、痛みをこらえて豚の腹を切り開いた。
おかげで高得点を取るが、ドヤンの叔父が裏で動き、ファン・ジョンはぎりぎりで不合格になってしまう。

「本物のファン・ジョン」が、試験の結果にかかわらず自分を殺すつもりだったと知り激怒したファン・ジョンは、いっそのこと一緒に自首しようと言い出す。
不正受験にかかわった者のムチ打ち現場を目の当たりにした「本物のファン・ジョン」は、ほうほうのていで逃げ出すのだった。

男装したソンナンは首席で合格するが、入学式の前に辞退を申し出ればファン・ジョンが補欠合格できると知り、悩む。
もしも不正がばれれば、ソンナンにも厳罰が下されるからだ。

不合格となったファン・ジョンは、医療助手の座も奪われ、済衆院から追い出されそうになる。
オ主事らに泣きつくが、相手にされないのだった。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 済衆院(チェジュンウォン) | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7248-0797976e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。