• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)35話親子の再会

テジョは「使者を装った密偵」と疑われてしまう。でも、テジョがずいとの戦いで神風を吹かせたという噂は広まっていて、とりあへず使者として扱われる、
グァンに対面したテジョは「高句麗は隋に跪かない」とキッパリ。でも、グァンの残忍性を引き出しちゃた感じがするな~。

ゲソムンはワン・ビンの商団といっしょにグァンの遠征に同行。ついでに小金をかせぐために商品の塩もって移動しているウムン侍衛軍やらいますが、ワンビンは「見て見ぬふりを」という。

大きな使者団の中で何も出来ずに見ているだけのゲソムン。しかし、そこでテジョと再会!!テジョは「我が子だ」と気がつくが、親子の名乗りはしない。おそらく、最後の出会いになると分かっいて・・・。そもそもゲソムンは自分を連れに来た夫婦が「実の親」とは想ってないし、あまり覚えてないのね。
テジョはゲソムンに拝礼し、「天は大業をなすものに苦難を与える。あなたは高句麗で大業をなす人だ。身元などささいなこと。高句麗、新羅、隋と広い世界を見せるように天ははからった。いつか高句麗に帰り、高句麗の大物になる人間だ。当分は世界を見て回れ」という。混乱するゲソムンに「時が来たら天が教えてくれる」とテジョはいう。
テジョはワンビンに感謝し、「元気で」とゲソムンの肩を抱いて去る。

あとから、ワンビンの話をきいて、「ヨン」という同じ姓をもつテジョが父ではないか?と気がつくゲソムン。遅い!!


あらすじ(公式から)
東突厥[トルグォル]で莫離支[マンニジ]ヨン・テジョは、隋のヤン・グァンと対面する。皇帝を前にして「高句麗は隋にひざまずくことはない」と毅然と対峙するテジョにヤン・グァンは感心するが、高句麗討伐への執念をあらたにする。
ヤン・グァンの遠征に同行していたゲソムンは、期せずしてワン・ビンの幕舎でヨン・テジョと出会う。目の前のゲソムンが息子であると確信したテジョであったが、敢えて名乗らないまま東突厥の地を去るのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7268-f7ca496a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。