• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

四十九日のレシピ 4(最終)話家族の処方箋

モトサヤはなんとなく納得行かない。というか、3話での夫のかかれ方がサイテーすぎるんだよね。愛人と一緒になって、子どもを外にだして二人っきりで過ごしてたわけでしょ?愛人が黙ってやらせて他にしても、子どもへの配慮がなさすぎ。こんな男許していのか~!!でも、百合子らしいかなとも想いました。
イモちゃんは亡霊だったのか、あの瞬間オトミさんが乗り移ったのか。ハルミは弟の霊だったのか??とか色々考えるけど、そんなことよりも「4人で過ごして楽しかった」それでいいじゃないかとも思えました。
風吹ジュンさんのキュートな魅力が上手く生かされていて、物語の屋台骨を支えていたと覆います。


あらすじ(公式から)
乙美が望んだ「四十九日の大宴会」が数日後に迫っていた。乙美の人生を年表にして展示しようと考えた父娘だったが、その年表の広大な空白を埋められない。百合子は乙美と親しかった聡美(吉行和子)から、乙美の人生は踏切板のようなものだと聞かされた。親が子を支えるように、踏切板となって次の世代を前に飛ばすための人生…何もないように見えても、乙美の人生はきっと幸せだったと教えられる。大宴会の前日、急にブラジルへ帰国することになったハルミの送別会が開かれた。別れがつらい良平は酒に酔って寝たふりをしてしまう・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| NHKドラマ | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7276-fc51dba1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。