• 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

相棒9 18(最終)話亡霊

映画で亡くなってしまった小野田官房長。彼が最後に遺言として残したテロ対策チームでの仕事。「多くの人間とのバランスなら多少の犠牲は仕方ない。でも僕の目の黒いうちはさせませんよ」という小野田さんかっこよすぎ・・・。
雛ちゃんはあい変わらず怖いっすね~。でも、それでこそ雛ちゃんって感じ。
小野田というある意味での特命の庇護者がいなくなったけど、神戸の仲良し先輩で、右京さんとも理想が近いところにある監察官がかばってくれるか??
赤いカナリア関連は、「やってることのバカバカしさ」を本田が認めつつも、「このままじゃテロはなくならないでしょうね」と大胆な、ある意味で今の日本で一番強烈かつ暴力的なマスコミを使うという手段に出ました。娘役の内山さんは、悪党でもそうだけど「ちょっと影のある」役が上手くはまっていて、「会ってしまったらヒーローであることを裏切られた」とは思わなかったという短いシーンに凄く説得力がありました。
「殺人は絶対に許されない」という右京の正義は、本田のやりたいことと道筋は違っても重なったので、利害関係一致という感じで本田は罪を認める形で幕。
右京さんは「真実が隠されること」を認めてはないでしょうが、「殺人が隠されなかったこと」って手を打ったという感じでしょうか??
今回は、神戸くんは「新しく出会う人」もたくさんいた回。そのなかで、見せるカレの表情もなかなかの見所でした。



あらすじ(公式から)
左翼過激派の幹部で70年代、数多くのテロ事件に関与した本多(古谷一行)の死刑が執行された。国外に逃亡していた本多だったが、若いテロリストたちに娘の茉莉(内山理名)を人質にテロ計画への協力を求められると、一昨年密かに帰国。右京(水谷豊)らの活躍もあり、逮捕されると死刑判決を受けていた。
が、獄中の元法務大臣・瀬戸内(津川雅彦)から呼び出された右京(水谷豊)は、本多が生きて釈放されたらしい、と告げられる。
瀬戸内の話は本当なのか?右京は娘の茉莉(内山理名)が本多の遺体を引き取らなかったことに疑問を抱き、尊(及川光博)とともに茉莉の自宅へ。が、茉莉は不在、身元不明の他殺体を発見する。その殺害方法などから右京は本多が茉莉を訪ねてきていたことを確信。瀬戸内の言う通り、本多は釈放されたらしい。やがて、本多釈放に衆議院議員の雛子(木村佳乃)が関与していた疑いが浮上して…。
国民を欺いてまで本多を釈放した理由とは?今は亡き小野田(岸部一徳)までをも巻き込んだ国家の陰謀に右京と尊が迫る!

ゲスト:古谷一行 内山理名 津川雅彦
木村佳乃 岸部一徳

脚本:戸田山雅司 輿水泰弘
監督:和泉聖治
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 相棒 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7277-dc3935cb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。