• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

孫子(兵法)大伝10・11話

「兵は詭道なり」
楚の国で裏切られたイラだが故郷に戻ってきたいた。李札とともに行動し、孫武が自分の恨みを真正面から受け止めたこともあって、イラは孫武を憎めなくなっていた。誰一人のこってないと思っていた「家族」を得てしまったイラ。
呉では、帰還しない孫武が裏切ったのでは?と大騒ぎになるが、孫武はなんとか逃げ帰ることに成功。
しかし、楚の公主は孫武を部下に加えたいと願っており、イラを探し当てて彼女を「撒き餌」にしようとします。
しかし、呉では「楚包囲網」を敷くために蔡を助けるという作戦を孫武が指揮しており、助けに行けない・・・。それでも、イラは孫武を信じてまっている。



あらすじ(公式から)
10話 孫武の裏切り
孫武は申包胥から受けた傷によって、意識不明の重体に陥る。霊エツ公主は孫武を治した医者に領地を与えるというお触れを出し、広く医者を求めたが、そこへ諸国を巡っているというふたりの医者が訪れ、患者を助けてみせると告げる。一方、呉の王宮では、孫武が楚に寝返ったという噂が広まっていた。不差は眉妃を孫武に殺された恨みを晴らすため、彼を処刑しようと扇動する。そんな中、孫武の妻と息子が兵士たちに捕らえられ……。
11話 イ羅囚わる
孫武は何とか呉に逃げ帰り、あいさつもなしに孫武に去られた霊エツ公主は深く傷ついた。それから九年後。霊エツ公主はイ羅と季札の行方を探し当て、孫武に対する切り札としてイ羅を捕らえ、鐘離城で奴隷にすることに成功する。一方、呉国では闔閭が越を滅ぼそうと考えていたが、それに対して孫武は “敵の謀略を防ぎ、外交をこじれさせるのが最上の策”と進言する。このとき、ちょうど蔡国が楚の軍に攻められ、危機に陥っており……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 孫子(兵法)大伝 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7287-4918793d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。