• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

白い嘘111~114話

ビアンの取り合いがはじまります。ナギョンが「ウニョンがビアンを捨てた」なんてビアンに話すのはサイテー。そんなとき、ビアンはアッパ=ヒョンウを切実に求めます。ヒョンウも「俺の息子だ」といって家に連れ帰ります。ヒョンウの必死のお願いに、会長も折れざるを得ない状況になります。
しかし、ジョンウは会社のほうを攻撃してくるんだな・・・。
シヌとカメラマンの恋愛ですが、ストレートに「好きだ」と語り、「でも好きになれとはいってない。断ってもいい」なシヌ。カメラマンさんのミンジェはシヌを可愛いと思う気持ちがあるみたいだね。でもナギョンに流されるのかなあ。



あらすじ(公式から)
111話 「どんな手段を講じてでも」
ビアンを手に入れるためなら手段を選ばないと言うナギョン。
その卑怯なやり口に怒ったウニョンがナギョンの家でわめくと、それを見たビアンが泣きだしてしまう。
ナギョンはその様子を隠しカメラで撮影していた。
ジョンウはやり過ぎだと非難するも、ナギョンの説得に同意する。
ジョンウの母もウニョンの両親の食堂に来て、ウニョンに謝りつつも訴訟を取り下げるよう言う。
ウニョンは眠るビアンに、絶対ママが守ると語りかける。
112話 「娘を二度も捨てた男」
裁判所からの訴状を見たウニョンの母は、ジョンウがビアンの実父であることを初めて知り、訪ねてきたジョンウを罵倒する。
しかしウニョンの父には言えず、ひとりで苦しむ。ヒョンウは画伯のアトリエで、ウニョンへの思いが溢れた肖像画を徹夜して描き上げ、画伯を驚かせる。
ジョンウは子供の日にビアンと一日を一緒に過ごすのだが、ビアンがヒョンウのことばかり言うので、どうやって子供の心をつかめばいいのかと、一人思いあぐねていた。
113話 「自分が本当のパパだ」
ミンジェの仕事を手伝うため呼び戻されたシヌは、ミンジェに好きだと告白するが、ミンジェはそっけない態度をとる。
シヌはミンジェが自分と似て、これまで愛を知らずに棘で体を覆っている人だとわかっていた。
ジョンウは家族旅行に行くため、ビアンをウニョンの家へ迎えに行くが、途中でビアンが泣いて嫌がったために断念。
自分が本当のパパだとビアンに説明するが、ヒョンウをパパと信じているビアンに嘘つきだと言われてしまう。
114話 「ビアンは僕の息子」
ビアンは昔ママに捨てられたのだとビアン本人に説明するナギョン。
その場面を見たヒョンウはビアンを抱き上げ、そのまま家に連れ帰る。
そして茫然自失のシン会長の手を取り、ビアンは自分の息子で自分が守りたいと真剣に頼む。
ナギョンから連絡を受けたジョンウがビアンを迎えに来るが、ショックを受けたビアンはヒョンウのそばから離れない。
ナギョンの過去の策略の数々を知り、傷ついたウニョンをヒョンウは初めて抱き締める。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7379-3317d996

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。