• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

チュノ~推奴8・9話

面白くなってきた~。オンニョン兄はテギルというチュノが追っていると聞いて「俺が放火して没落したから恨んでるのでは??」と疑心暗鬼になる。オンニョンをそっと守れと言われた部下がテギルと戦いになり、なくなってしまう。彼の身分証からオンニョンの手がかりを求めて飛び出すテギル。
一方、テハは倒れたオンニョンをつれて引退した師匠のもとへ。奴婢になった元同僚たちにも、今頃は決起の手紙が届いているはずだと訴えるが、師匠は「私はもう身を引いた。時代の流れは変えられない」という。しかし、身を呈してテハを助けてくれた。
済州を目指して逃げ出すときに「妻も児も守れなかった。守れる人ならば守りたい」というテハについていくオンニョン。しかし、明の女剣客に襲われて額の烙印をオンニョンに見られてしまう。
テハは事情を話す。親友の手で罪を被せられたこと。時を待つために信念を曲げてでも命乞いをしろを言われて、奴婢になったこと。身分を戻すことよりも大事な任務があるというテハ。
しかし、隠れながらのテハよりも先にチョルンが王孫のもとに到達してしまいそうですね。


あらすじ(公式から)
8話 落とした石 
オンニョンを追っているのは推奴師になったテギルだと知ったクンノム。ペッコに対し、即座にテギルの殺害を命ずる。一方、師匠を失ったテハは済州島(チェジュド)に行くことを決意。オンニョンに一緒に行かないかと言う。しかし、チョン・ジホ一行を従えたチョルンがテハをぴったりと追っていた!そんな中、テギルはサダンに連れ戻されるソルファを見てーー。
9話 王孫に迫る刺客 
明(みん)の女剣客に襲われたテハ。額の烙印を見たオンニョンはテハの身分を知る。しかし、テハは、済州島(チェジュド)を目指す小舟の中で奴婢に落ちた経緯と重要な任務を明かす。一方、ペッコの住所を知ったテギルはソルファを連れ、一路、驪州(ヨジュ)へ。しかし、そこにはクンノムがいて…。そんな中、いち早く済州島(チュジュド)へ到着したチョルンは王孫のもとへ向かう!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| チュノ~推奴 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7380-dd6599a2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。