• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

孫子(兵法)大伝12・13話

上兵は謀を討つ
イラは故郷にもどり現城主に奴隷とされてしまう。しかし若君の天然痘を直す。イラは私の父の民だった者たちも救いたいと申し出る。
一方、イラを助けにきた孫武だが、これは自分を呼び寄せる罠だと気がつく。薬を買いにでたイラと接触して戻ろうというが、イラは「ここに残る。天然痘にかかったとでも説明してくれ」と言って、故郷に残る。

一方、呉・唐・蔡による連合軍が結成され、楚への進軍が恥じます。楚はイラのいる鐘離城を守り、救援隊も送られる。
孫武は鐘離から近い場所にいたが、わざわざ別の城へ・・・。兵を分散させるのが狙い。



あらすじ(公式から)
12話 三国同盟
蔡国の君主・昭侯は呉国を訪れて先日の救援について感謝し、ともに楚を討伐しようと提案する。そんな中、孫武と田狄は鐘離城に向かい、イ羅の行方を探る。鐘離城では天然痘が流行しており、霊エツ公主の子どもも天然痘に苦しめられていた。これを知ったイ羅は、自分は天然痘を治療できると名乗り出るが……。一方、闔閭は隣国の唐国公と蔡国の昭侯を姑蘇に招いて、呉国の軍隊の強さや国の繁栄ぶりを見せて回り……。
13話兵とは詭道なり
呉・唐・蔡による連合軍が、楚への進軍を開始した。一方、申包胥が率いる6万の楚軍は霊エツ公主がいる鐘離城を守り、ドウ瓦率いる十万の軍隊も申包胥の救援に向かう。連合軍を率いる孫武は鐘離から近い場所にいたが、わざわざ鐘離から離れて別の城へと移動する。そこにはある計略があったが……。一方、鐘離城では申包胥が霊エツ公主を脱出させようと試みる。霊エツ公主は城を出発前に、孫武の首をとった者に褒章を与えると発表し……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 孫子(兵法)大伝 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7385-dbe48121

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。