FC2ブログ
  • 11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ローズマリー 15話 本当に俺を愛したのか?

ローズマリーDVD-BOX 1 ジョンヨン、アメリカの両親と兄のところに電話。何も言わないんだね。ボイスレコーダーを買って、ジソプから今後の症状の予測を説明してもらって、大事にしている食器をあげる人を決めて・・・。性格なんだろうけど、本当にきっちり予定を決めて動かないと安心できないんだろうね。シネの学校に迎えに行って、「ギョンスと一緒にすまない?私がギョンスを凄く好きだって言うのを覚えておいてね」って、やっぱ、後をギョンスに託そうと思ってるのかな?
旅立つ準備をしてるってことは、すぐ姑にばれちゃいました。「家族だから私の生きがい。私なしではやっていけない様に家族をしてしまった。このままでは安心して逝けない。死んでいく私にも希望が必要なの。死んだあとも家族が幸せに暮らせることが、私の希望になる」と訴えます。
そうとも知らないヨンドは、ジョンヨンの様子に不安です。帰宅したら、ジョンヨンの指示でギョンスと夕食作り。あんまりジョンヨンが構わないから、ヨンドが切れて喧嘩始めちゃった。


ギョンス、自分のせいだって気がついた。「室長が好きだって言ったんです。でも、こういう意味じゃない。お姉さんの代わりをしたいんじゃない。私、いつも好きな人を傷つけちゃう。気を付けていたのに。ごめんなさい。二度と来ない」って泣いて飛び出しちゃった。ヨンドは「こんなこと正気じゃない。俺が重荷か?本当に俺を愛しているのか?」って、こっちも飛び出しちゃったよ。結局、不安がる子供たちを寝かしつけるのはジョンヨンだもんな。ヨンドは実家に行って、母に諭されました。
ギョンス父、ジュノ母に「今までの非礼はお詫びします。私は消えてもいいから、ギョンスをジュノとお願いします。」とお願いに行った。当然、「二人は兄妹みたいなものなんです。」ってお母さんは言う。でも、父は自分のせいだって思っちゃうんだ。連絡受けたジュノは、ギョンスの家にギョンス父をたずねました。「ギョンスは男が全部オジサンと一緒に見える。妻だけを愛するあの人だけが違う。俺じゃ無理なんです。もう、男としてギョンスを好きでいるのに疲れた」っていうジュノ。ジュノは、流石に正確にギョンスの現状を理解してるけど、父は全然理解してない。自分の話は聞けって言うくせに、人の話を全然聞かないところが、父もギョンスもそっくりだって苦笑いするジュノ。
翌日、ギョンスは辞表を提出。仕事にプライベートを持ち込む必要はないというけど、ギョンスは「時々、生まれたことさえ謝りたくなる。罪悪感があったから、言ってしまった。笑い話になると思った。」と落ち込み過ぎじゃってる。確かに、考えなしの行動だよねえ。視野が狭いっていうか、嫌ってるお父さんに似てるといえば似てる。社長がジョンヨンに説得を頼みました。
そのころ、ギョンス父が寄ってジュノ家の前で暴れてると連絡が。ジュノと駆けつけてみると、「ジュノはギョンスに惚れてるんだ。同棲してるんだよ。お宅が認めてくれれば結婚できるんだ」って大暴れ。ギョンスが必死に頭下げて、連れ帰ろうとしたんだけど、酔った父ともみあって、転んじゃった。ギョンスが切れた。「黙れ。あんたが父親か?私の人生を滅茶苦茶にして。どこかへ消えてよ。顔も見たくない。邪魔しないでよ。まともに生きたいのよ。」って訴えた。ジュノが「お前らしくないぞ」って言ってくれたけど、ギョンスは頭に来てて、逃げ出して、音楽に身を任せる。空気読めなさ加減とか、ちょっと似てるだけに、余計に嫌なんだろうし、許せないんだろうなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ローズマリー | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/973-fa5114d3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]