FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白雪姫 15・16(最終)話

白雪姫 DVD-BOX 悪い人が出てこないドラマでした。美男美女なのに、あんまり情感のない主役コンビだったので、恋愛には全然ドキドキしなかったなあ。でも、ヨンヒのドジキャラや、あて馬ジヌとの息のあったコンビのシーンは、テンポ良くて好きでした。ジヌのアリエナイ程のとぼけキャラも好き!ソヌもいい子だったねえ。
でも!最終回あとの撮影風景を写したシーン見ると、その時が一番表情が豊かだった主役のキム・ジョンファちゃん。あの表情をドラマの中で見たかったぜ!
15話
やっと両思いになった二人。ヨンヒは製菓教室にも通いだして、ソヌは構ってもらえなくて不満そう。合鍵も返して!って言われちゃった。様子が変なのに気がついたソヌは「一緒に日本に行こうよ」って言うけど、「言葉も出来ないし、お金もないし、なんの計画もない。そんな簡単じゃない」って断られちゃった。で、ソヌはいつも遊んでるクラブに連れ出して、歌でプロポーズ&花束プレゼントで公表です。「彼死だぞ」って所を見せたかったんだろうけど、ミナコはちょっと可哀そうだったなあ。ま、二人は仲直りしてデートです。
ジヌは、ヨンヒを諦めるつもりになったみたい。無理して笑ってみせるのが切ないぜ。


お父さんは、ソヌの電話見てヨンヒとの仲に気がつきました。ソヌの出発を前に、思い出の品を整理するお父さん。その中に、子どものころ取り合ったグローブなんかがあって、「もう喧嘩するな」って言われちゃった。ええ?もしや、諦めちゃうの?一人でバスケして悩むソヌを、ジヌがそっと見守ってます。お兄ちゃん、優しい言葉をかけないであげて・・・。ソヌが、ジヌの靴を磨いてくれました。諦めないってサインだなって思ったジヌは「流石、俺の弟」って自慢げです。弟も凄く可愛いのねえ。お父さんが、ジヌと飲んでくれました。「自分の心を抑えるのも、人の心を変えるのも難しいぞ。」っていうお父さんに、「自分の心を縛る方が楽だ。二人は愛し合ってるんだから、どうしようもないよ。」って、やっぱ優しいよねえ、ジヌ。
ミナコと契約したソヌ。ミナコは一生懸命だけど、まったく相手にしないソヌです。しかーし、友達からソヌとの付き合いが母親にばれたヨンヒ。そんな年下とじゃ!って怒られちゃった。それを迎えにきたソヌが聞いちゃいました。アチャー。そう見えないけど、年齢差があるんだったね。お母さんはジヌとも仲良しだしな。それでも、ソヌは頑張るからって負けません。ヨンヒも「ソヌを信じる」だって。
ヒウォン、ヨンヒとソヌのことを知って、また動きだしました。まずはヨンヒに会いに来て、「若返りのグッズ」プレゼント。窓際状態のジヌにも、さりげなく家庭的なところをアピール。おもろい女。結構、いいコンビだったから、ジヌ&ヒウォンで幸せになってほしいな。
ソヌ、それほど簡単に教授とは仕事出来ないみたい。まずは下積みからって言われちゃったけど、負けずにオーディション受けることに決めたみたい。一方、ヨンヒも日本語の勉強始めたり、資格試験に備えたり、頑張ってます。試験終わったヨンヒは、ソヌでもジヌでも無くて、店長さんとカラオケで打ち上げ!ソヌは契約相手がなかなか来ないもんだから、明日会いますって言い残して、試験帰りのヨンヒに会いに行きました。ヨンヒは「迷惑掛けたくない」って言いながら、「理解したいけど、年上だからって、いつも私が大人になって我慢するの?」って言いだして、喧嘩になっちゃった。ヨンヒは、「友達なら許せるのに、好きな人だと許せないのはどうして?」って悩んでます。
なかなか売れないヨンヒのクッキー。ジヌが子供に宣伝しよう!って近くの小学校で配ったり、協力してくれます。ジヌって、やっぱイイヤツだなあ。「最後のプレゼント。イケメンなハン・ジヌがまた友達になるんだぞ。寂しくなるぞ」って笑って言ってくれる。いい人すぎて泣けちゃう。「何がベストなのか考えてるの。努力して、ちゃんと上手くやる」っていうヨンヒ。ジヌ、ソヌをバスケに連れ出しました。黙って「がんばれ。渡したぞ。後は任せたぞ」って言ってくれるジヌ。本当にイイヤツだぜ。でも、唄うのはやめて・・・。
ソヌの契約は、チーム外の音楽活動を制限する内容。でも、二人で暮らせるように頼んだりしてます。指輪を用意して、一緒に行こうって言いだした。
16話(最終話)
結婚しようと言われても、そんな簡単じゃないでしょっていうヨンヒ。でも、ソヌはどんどん準備を進めてきます。計画表作って持ってきたり、父親にも説明したり、なかなか偉い。
ミナコがここにきて「私なら、ソヌをサポートできる」って主張を始めました。これ、"ソヌがヨンヒとして楽しそうなシーンが最近少ない"って事もあって、音楽で理解しあえるミナコの方がいいんじゃないの?って思っちゃうんだよなあ。やっとソヌがヨンヒに向けた笑顔が出てホッとしたよ。ソヌは「ヨンヒのおかげで音楽やる気持が取り戻せた」とか言ってるけど、そんな強力なエピソードあった?心が動いたことで、音楽をやる気になったとかはあるかもだけど・・・。ミナコの楽しそうに音楽する姿の方が、よほど効果があったような・・・。
心配する父さんに「ソヌは俺の自慢の弟だよ」って言ってやるジヌ。本当にイイヤツだなあ。地方に移動願い出したり、無理しちゃって・・・。ヒウォンが我慢しきれなくて声かけた。でも、田舎暮らしって、またヒウォンにはハードル高いことを言い出すジヌ。うーん、無理か?でも、日焼け止め塗って、帽子かぶればいいのよ!って前向きなヒウォン。でも、整形写真が流出して騒ぎになっちゃった。
オーディションの日。ミナコのおかげで会場には入れてもらったけど、関係者との話とかもあって、なかなか会えません。見事合格です!でも、「私は日本に行かない。このまま別れよう。一緒に居ても辛い」ってヨンヒが言い出した。ハッキリ言って、全然同じものを共有できない二人は難しいだろうなあって思う。ジヌとみたいに長い時間を共有して、それで出来上がった関係とは違うもんね。
ミナコは「先に東京に行く必要があるの。でも、音楽の道を進んで欲しい。誰と一緒でもいいから、ちゃんと東京に来て」と言い残していきました。ヨンヒは指輪を返して、「私、ちゃんと仕事で頑張りたい」と言いました。
ジヌ、一年の地方行きの前にヨンヒに会いに来ました。「私より良い人に譲る。辛いだけなんて愛じゃない」って寂しそうなヨンヒ。ジヌ、ここは友達として頑張った。ソヌと飲んで「一番信じているお前だから譲ったんだ。ヨンヒを大事にしろ」って忠告です。
ヨンヒ、「次、ピアノを聞かせてもらうまでに、やりたい事をやっておく」って握手して別れた。何も言えなかったソヌ、二人で書いた看板に、ヨンヒの似顔絵残して行きました。回想シーンが出て、序盤は気楽な同居人として、それなりに楽しい時間があったのを思い出した。
一年後、ジヌふっかーつ!髪が黒くなってます。ヨンヒは結局、あんまん屋さんを開業してる。お前らしくて素敵だよ!ってジヌが褒めてくれた。ソヌは連絡もしてないのかよ。ソヌはアメリカに行くらしくて、「俺の時みたいに、迷ったまま終わっちゃ駄目だよ」って、東京行きのチケットくれた。笑顔のジヌがさわやかすぎる。
ヒウォンは整形を発表して本まで出して、堂々とアナウンサーやってるのね。
ジヌがくれたチケットは、ソヌと一緒に応募した絵の懸賞でした。決意して空港に言ったのに、チケット忘れてますよ!それで館内放送掛けられた。ちょうど帰国してたソヌが聞きつけて、カウンターに。会えた!けど、これからソヌは兵役かあ、頑張れ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白雪姫 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/977-f5baff20

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]