FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活 17話

復活 DVD-BOX 1シンヒョクは探偵さんを使って、警察に情報を売ってヤクザの関連する酒類販売業者を摘発。ドンチャンが経営するニュースターホテルの従業員の名刺を発見して、これで捜査のきっかけを作るのね。計画を教えられているスチョルはホッと一息。
ニュースターホテルの捜索は、父の手帳を探すのが目的。潜入しようとしたときにスチョル助けちゃったからね。シンヒョクは、スチョルは捜査から外れるように言ったけど、彼は自分も担当してドンチャンの事務所を捜索。洋酒の偽造容疑は固められたけど、手帳は見つからない。スチョルは、とにかく一旦ドンチャンを返し、「連絡する暇がなかったので、自分が担当してまずいものが出ないようにした」と言い訳しておいた。そして、ガンジェをさりげなく事件から遠ざけようとしているんだけど、警察でもドンチャンを煽りまくりのガンジェ。庇ってもらってるのをしらないガンジェに突っ込まれて、ちょい逆切れっす。
班長の見舞いに行ったシンヒョク母は、ハウンの写真を見てオットケー。警察を訪ねて行って、ガンジェに会いました。班長の奥さんは亡くなっているとは教えられなかったんだね。ガンヒョクじゃないの?というお母さんに、ガンジェが事情を説明。「会いたい」っていうお母さんに、「亡くなった」という辛い役目を引き受けるガンジェ。これが、ガンジェの「真実」を信じる記者らしいところだよね。
一方、ウナとは壁が出来たままのシンヒョク。仕事の説明をとかいって一緒の時間を取るけれど、そこに母にばれたという連絡が。動揺しまくるシンヒョクをウナは気遣っているけど、声もかけられない。シンヒョクは、あきらかに「ミスった」わけですな。敵相手にはバシバシと決まっていた策略なんだけど、シンヒョクは味方にまでは目を配れなくて、そこからほころびが出てくる。それは、ガンジェのこと、スチョルのこと、パク・ヒスのことなどでも起こってきます。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 16話

復活 DVD-BOX 2話しかけられて、「誰だよこいつ?」なシンヒョク。何とか切り抜けたけど、ガンジェは「誰だか覚えてなかったんでしょう?」だって。おお、ど忘れしたと思ってくれたのか。でも、ウナはちょっと不信を。
ジヌがウナを大事にするもんだからシンヒョクの機嫌は最悪。イライラしちゃって、ホント分かりやすい男。ジヌに「ウナは俺の大事な人。お前も好きなんだろう?ハッキリさせろ。ガンジェとも終わってないんだろ?」と挑発されて乗るんじゃない!ウナからガンジェには刺繍の入った携帯ストラップ。そういえばシンヒョクも持ってたよねとか言い出すもんだから、シンヒョクは「今日は忙しいからこれまでにしよう」とか言い出した。ジヌがウナを送るのも腹が立つシンヒョク。機嫌が悪いシンヒョクに、ガンジェは何があったのかって聞くけど、バレバレじゃんな。別れるとき、思わず「じゃあなウナ」とか言っちゃったもんで、「ウナさんが好きなの?」って聞かれちゃった。会議でずっと一緒だったからとか、苦しい言い訳を。ウナもシンヒョクが冷たくて、ガンジェとは気軽そうなのが、なんとなくショック。ジヌが車酔いの薬を用意してくれてたり、笑ったのを喜んだりしてくれるのは嬉しいんだけど・・・。
サングクに「ゴナを覚えているか」という手紙と当時の記事のコピーが。サングクは、ドンチャンが脅しているのでは?と不審を持ち始めます。ドンチャンはガンジュが嗅ぎつけたのでは?とイ議員に矛先を。サングクも完全にはイ議員を信じられない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 15話

復活 DVD-BOX 1言えよ~。「きっと兄も申し訳なく思っているから、あまり苦しまないで」とか誤魔化さないでさあ。ウナは「私には記憶があるけど、それもない副社長の方が辛いでしょう」と。これは、本当に死んだのがガンヒョクで、残されたのがシンヒョクだったら、シンヒョクの苦しみたるや、ウナの言うようなの辛さがあったと思うんだ。すでに、ウナは「シンヒョクにシンクロしているガンヒョク」を理解し始めてる。何も知らないんだけど。
家に帰るとガンジェがシンヒョクを待っている。会いたかったとかカワイイなあ。「ロイヤルホテルに居たことをなんで話さなかった。そして、どうして連絡しなかったんだろう?」というガンジェ。シンヒョクは「警察じゃなくて、犯人にも追われていたから、連絡をとれなかったのでは?」と。ガンジェが、「真実をしったハウンをシンヒョクにあわせたくなかった人が犯人かも。」それに気が付いていれば、ハウンはシンヒョクに会いに行かなかったし、シンヒョクが殺されることもなかったのになあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 14話

復活 DVD-BOX 1復活 DVD-BOX 1
(2007/01/10)
パク・チャンホン; チョン・チャングン

商品詳細を見る

ジヌに挑発電話するハウン「シンヒョクを知ったふりするな。」とか、強気です。会長は「何がシンヒョクを変えたのか?」と思ってるし、すり替わりまでは思わなくても、秘密を知ってしまったとは思ったかもね。
デザインチームの祝勝会。ウナとシンヒョクの間にある微妙な空気をアン秘書察知。踊りに行って、一緒に踊ることになったはいいけど、優しくリードしたりして、それじゃセクハラオヤジっすよ。お前はハウンじゃねーんだから!!でも、ウナはハウンの海の香りがした気がして、「お先に失礼します」って逃げだしちゃった。マズー。お兄さんにそっくりってのをアン秘書が聞いちゃったし、ばれそうだな~。それなのに、ウナの後ろをずっとついて歩いて見送ってるシンヒョク。完全にハウンの顔になっちゃって、涙目です。
途中で離脱して、立ち飲み屋にアン秘書呼び出した。アン秘書は「なんだよ、一人かよ」って思うよね。「ウナさんとは前から知り合いですよね?会うたびに辛そうですけど。」って言われちゃったよ。「俺がユ・シンヒョク副社長だから辛いんだ」っていうシンヒョクに、社員だからって躊躇わなくてもとか言ってるけど、違うのよ~。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活13話

復活 DVD-BOX 2「待ってたぞスチョル!」怖!!お前がハウンを捨てた夜、俺はその名を捨てたんだ。兄を止めなかったと20年苦しみ続けた弟の気持を、親友に裏切られ弟を死に追いやった兄の後悔と苦痛が分かるか?考え抜いた。理由があるだろうと思って、許してやりたくて、お前がやってくるのを待っていた。だけど、俺はお前を許せない。」スチョルは「許してもらわなくていい。すまない。生きていてくれて、ありがとう」と泣くばかりです。許したいけど、シンヒョクを思うと許すこともできないハウンです。
ウナは、ハウンの警察バッチをシンヒョクに渡します。「私は兄から沢山のものを貰ったから、バッチはなくてもいいんです」というウナに「きっと、兄もあなたから沢山貰ったと思ってるでしょう」だって。スチョルの件で苦しんでいるから、ウナの顔を見てほっとするのが悲しい。
ガンジェはヤン・マンチョルを探して電話掛けまくり。しかし、イ議員が娘を心配するふりで、ガンジェの上司および報道局長と食事をして持ちかけた。でも、「どの記者にも親がいて、みな心配なのです」って言われて、「浅はかな親子心でした」と引き下がった。流石にボロは出しませんな。でも、ガンジェの取材内容を局長が気にしてますよ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 12話

復活 DVD-BOX 1 ガンジェが「ユ=ゴナと班長の繋がり」をキャッチして確認してきた。ガンジェがハウンの思うように動いているのは良いけど、ガンジェはこれで傷つくんだよなあ。ガンジェは班長を見舞いに。奥さんに20年前の事件をことを聞いたけど、「ゴナは事故で死んだんじゃないのでは?」ということしか聞けなかった。
そのガンジェを父イ議員が呼び出した。シンヒョクの気持は変わらないから、付き合いを考えてみろだって。そして、さりげなく仕事の内容を聞き出そうとして失敗。自殺したという建設部の人を知らないか?と逆取材されちゃった。とぼけたけど、大事件だったろうから、知らないふりのほうがヤバいよな。
シンヒョクとハウンが会ったのでは?という疑念を持つスチョル。シンヒョクの宿泊先をチェックして、かなり確信をもってムルン建設に訪ねて行った。「あなたの正体がしりたい。班長の入院のこと。死んだ人のために誰かがしなければならない」というスチョル。だけど、逆に「兄が信じてて、隠れ家を知っていたのはあなただけでしょう?」と切り返されちゃった。連絡はあったがハウンに会えなかったとシンヒョクは説明した。「なぜ約束を守らなかったか?兄との約束を守っていれば、死なずにすんだかも」と、厳しく追及されたスチョル。ハウンの心の傷は、やっぱりスチョルの裏切りの影響も大きいよなあ。同じスタッフの魔王と違う点は、「信頼している人に裏切られる」って局面があること。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 11話

復活 DVD-BOX 1 ウナの席で、ハウンのお気に入りの歌を歌ってるのを見られたシンヒョク=ハウン。兄の写真があったのでって誤魔化したけど、く、苦しいぜ!無理やり「双子の神秘性」みたいなもので押しきってるけど、もっと慎重になってチョーダイな。ウナがどうしてもハウンにしか思えなくて、シンヒョクの腕にブレスレットがないか確認しちゃったりして、無駄に傷ついてると思うんだ。シンヒョクの切ない気持も分かるけど、ここは大人になってー。
ハウンは、ハウンとして葬られているシンショクの墓参りに。「あの時に戻れたら、会おうなんてしなかったのに。」と後悔し続けている。これは、幼少期から「あのとき兄さんを止めていれば」と思い続けて20年を過ごしたシンヒョクとソックリの心情。「謝るなよ。俺は大丈夫だよ。俺で良かった。兄さんじゃなくて俺で、本当に良かった」とシンショクの亡霊が笑顔で語りかけてくれる。確かに、シンヒョクがもう一度ガンヒョクを失うなんてことになったら、精神崩壊しかねなかったしなあ。
パク・サンチョルというヤクザとハウンが関係してたっていう警察見解が、ウナと父に伝えられます。スチョルは「何かがおかしい。パク・サンチョルを捕まえて、きっかけを掴む」って言ってる。署長逮捕の件との関連を考え始めました。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 10話

復活 DVD-BOX 1 探偵さんに「お久しぶりです。ソ・ハウン刑事」って話しかけられちゃった!薄く笑うハウンだけど、ピーンチ。「勇敢な双子の兄弟が居て、悪党と喧嘩して兄が死んだ。弟は悲しんで星になったけど、永遠に死なない不死鳥なんです。これが、双子の星の伝説。弟は兄になり、兄は弟になった。合体した」とハウン。探偵さんは「私はハウンが汚職などしないと知っています」って言ってくれた。ま、ばれても支持してくれる可能性が高いから、彼を選んだんだろうから、これは正解だな。
ガンジェは、届けられた「ハウンの出発点」について考えてます。もしかしてスチョルが出した手紙か?と考えて追求しに行ったけど違った。キョン・サンドでは?って思いだしたスチョルに、「シンヒョク」から電話で呼び出しが。ガンジュは、ハウンの最後の事件がイム・デシク事件と聞いて、調査を始めました。
ハウンは、イ議員とランチ。議員のために結婚しようとしてたという話をさりげなく非難されたけど、「議員との縁を大事にしたいからで、ガンジュの意思を尊重したかったのです。」と説明。頑固で使命感のあるガンジュを、傷つけられるのでは?と心配してみせるシンヒョクだけど、何を考えてるのかね。利用するべきか否か・・・。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT