FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

国家が呼ぶ 1・2話

KBSWORLD
演出:キム・ジョンギュ
脚本:チェ・イラン、イ・ジンメ
【あらすじ】
使命感ゼロ、最初から職業精神などなかった9級巡査オ・ハナ。
彼女の人生の目標はトラブルメーカーの母と共に楽しく元気に過ごす事。そのために必死に頑張っていたところ人生の全てがお金になってしまった。 金稼ぎのためなら警察バッジをフリーパスのように自由自在に使い都合に合わせて警察の身分を利用し、オ・ハナは今日も過酷な現実を生き残るために頑張っている。そんなある日、人一倍懸命に生きているオ・ハナの人生にピンチが訪れるのだが…まさに使命感でこり固まった原則主義者情報局要員コ・ジンヒョクだ。偶然情報局の麻薬捜査を妨害しただけなのだが、それによりオ・ハナの人生がこじれ始め…
【登場人物】
★コ・ジニョク役:キム・サンギョン
エリートコースにスピード昇進した情報局国際犯罪1課長。情報局の解決士と呼ばれ上司からは認められ部下からは尊敬される優れた情報局要員。強い使命感に一度やろうと決めたことは必ず最後までやり遂げる根性もある。原則は守るためにあるのだという考えを持つ徹底した原則主義者。
★オ・ハナ役:イ・スギョン
国のお金は自分のお金という座右の銘を持つ韓国9級巡査。家の物を警察署の生活必需品で解決し相互扶助の精神で私的な民願を個人的に解決して分け前をもらう。不利な状況をすぐに見抜く生まれつきの本能に、口達者でかなりの演技力、さらに人並みはずれた度胸と目標に向けた行動力まで兼ね備えている。だが、このすべての能力を国ではないただひたすら自分のために使っている。
★ハン・ドフン役:リュジン
ハンサムで頭も良く家柄も良い完璧な男で、現在美術品競売会社の副社長でありイソン文化財団の理事長。父の厳しい教育にも関わらず母を始めとする周囲の人たちの愛を一身に受けて育ち、父以外にはこの世で恐れるものはない。父の目をいつも意識して行動してきたが父の全財産寄付宣言以降、危険な犯罪に加わることになる。
★チェ・ウンソ役:ホラン
賢く仕事もしっかりこなす美人の情報局要員。自分の可愛さをよく分かっているため時には美貌を利用して仕事を簡単に処理してしまうこともある。裕福な家で愛情を受けて育ったため注目されることに慣れている。入社同期コ・ジンヒョクとは情報局の社内カップルだったが、突然彼の元を去り3年ぶりに戻ってきた。



1話
一話は、基本的に、ハナとジニョクの出会いとキャラ説明って感じかな。ハナはタヌキ顔で憎めない明るさを表現出来てるとは思います。ただ、やっぱり巡査が犯罪スレスレだったり、情報流したり押収品を横流ししたりってのは感心しないなあ~。それを「お母さんのため」と言い訳してないからギリギリ許せるかなあ。

ジニョクのいる情報局=NIAは、優秀な部下たちの顔ぶれも多彩で、面白そうです。素直にNIAのドラマにしたら?って気もするくらい。

自分の誕生日に、ピアノの弾き語りでプロポーズしたオ・ハナだが、「君にはついていけなくなりそう」と振られちゃった。ヤケ酒、化粧室にやってきたところで
捜査のために隠しカメラを設置しようとしてたジンヒョク発見。痴漢と間違えて捕まえようとするんだけど、捜査妨害になって停職処分。

で、今度は母親に怪しげな薬を売りつけた、顔なじみのチンピラを見つけて捕まえようとしたところ、このチンピラが大騒ぎします。なんと、ちょうどNIAがヤクの密売を抑えようと張ってたところ。大変なことに!!ジンヒョクたちを見て事態を把握。偶然飛び込んだ部屋が、取引現場だった!!

リュ・ジンさんはまだ出てきてないし、初回はゆったり~って感じですかな。


2話
やっぱりハナのせいで現場は混乱。ジニョクは上司の制止を無視して突入。しかし、これでビックリしたハナが発砲して電線切ってしまい店中が停電に。非常ベルまで成りだして客は出口に殺到。押し倒されて一般人が被害を追わないように、固めていた出口も解放しなきゃならなくなって、作戦は大失敗。

作戦失敗の原因を探していて、カメラにオ・ハナを見つけたジニョク。でも、上司から「二課に捜査を移す」と言われてしまう。
ジニョクの母は有力者なようで、2話から登場のリュ・ジン(会社の御曹司)のイソン文化財団パーティにジニョクを同伴させます。そこで女性管理官と次長に出会うジニョク。管理官の後ろ盾+ジニョクの必死のお願いで、なんとか捜査権を取り戻しました。

別れた元彼の婚約の報せを聞いたハナ。なんと、勝手に通話記録照会やっちゃって、相手をつきとめ。電話して二股かけられてたことを知ります。婚約式が開かれるホテル(ジニョクのいるパーティと一緒)に駆けつけ、「結婚式でぶっ壊す下見~」なんていいます。しかし、ホテルに通報されて、ホテルマン達に捕まりそうになります。

それを見たジニョクに、ハナはまた逮捕されてしまいました。捜査情報を漏らした疑いで尋問されます。母親も尋問され、家宅捜索もされてしまいます。あのチンピラとは初対面だ!とうそ発見機にかけられても動揺しないハナ。証拠不十分で釈放されました。でも、この尋問のせいで、聴聞委員会に出席できず。復職は遠のいた感じ。
とにかく、母が騙されたお金を取り返そうとチンピラの家を探し当てます。そこに、店にいたヤクザを追っていたジンヒョクもやってきた~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。