FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

憎くても可愛くても 122-126話

ダンプン、「勝手に見合いなんかしないでよ~」とか言って、バスからベコを引きずりだしちゃった。ポカーンなベコに、「愛してるって言ったくせに!!」ってダンプンは手間かかるな~。やっぱスンジェの妹だ。勝手に見合いでもすれば!とか言って去ろうとするダンプンを、ベコがガシっと抱きしめて「もう後戻りできない。絶対に離さない」とか言っちゃって~。夜まで、ぎこちないママ一緒の二人。微笑ましいな。別れ際に「俺達、今日から付き合うぞ!!」と言ったベコ。
だからって、見合いを連絡もせずにすっぽかすなよ。スッカリ忘れてたベコは、見合い相手→ダンプン母→母と電話貰って、「帰ったら説明する!!」急用ができてというしかなくて、ハルモニにもがっつり怒られた。しかし、ダンプンからメール貰ったら幸せ~。携帯の登録も、「礼儀知らず」→「奥様」に変更。ダンプンも、「下男」に登録変更。
会社でギコチナイ会話するのも、周りに知られまいといきなり怒って見せたりするダンプンも、お子様恋愛だけど、かわいいな。しかし、ダンプンはメニューに値段が書いてないような高すぎるお店で食事。初デートって張り切ってるのに、結局はお金が足りない・・・。カードも持ってない。ダンプンが不足分を払ったけど、しっかり説教くらいました。
ダンプンはしっかり者だけど素直なんだよね~。意外に扱いやすい所があって、結局はベコのペースって感じです。
ベコはお弁当作ってきて「一緒に食べよ!」とか、ちょっと隠そうとしろよ~。試食会のテーブルを屋上にセッティングして二人で食事なんて、さっそくソンジュに見つかったよ。ダンプンが誤魔化したけど、疑ってるな~。ダンプンを心配するベコだけど、そこを見られるとマスマスやばいよね。
ベコは、正直に言えば良いじゃん!だけど、親戚問題がね~。「愛し合ってることを忘れるな」とか言ってるけど、どうすんの?
英語休んで会いに行ったベコ、「それじゃダメ!」って厳しいダンプン。できた嫁になるな。

見つかるとヤバいからって会社のちょっと離れた所で下ろされたベコ。歩いてるのをチェギョンに拾われてきちゃうなんてなあ~。ダンプンは、自然に合流するようにってタイミング計ってるのに!ダンプンが拗ねてる理由が分からないベコだけど、焼きもちと気がついて、「可愛いな~」なベコ。
退社後、テストするからって呼び出されたベコ。雰囲気の良い店になのに、隣に座らせてもらえなくて拗ねてるよ。「勉強嫌いなんだよね~。僕は君の欠点も可愛いのに、君は違うんだ。」って愚痴って、「まずはちゃんと会社員としてやらないと」っていうダンプンの気持ちも分からない。ダンプンは徹夜で資料揃えてきたのにって怒っちゃった。ベコは「君は素敵なのに、俺は馬鹿だから恥ずかしいんだ」と正直に言ったんだけど、「優しいし、頼りになるし、大事にしてくれる。出来ないのは恥ずかしくない。努力する人であってほしい」ってダンプンも偉い。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても117-121話

ウジンが怪我してるのを見て、ウジンとソンジュが喧嘩した?と疑うスア。
解雇通知がメールが一斉に送られた。ベッコはたまらずソンジュに抗議するが、聞き入れられず。

リストラの反対デモで卵をぶつけられた社長。とっさに庇うベコと、犯人を捕まえろというソンジュ。社長は、犯人は放っておけと容認。さらに、アメリカから引き抜いたウジンもリストラになっていると聞き、ソンジュを呼びつけて「理由はなんだ?」と問うた。
一方、ウジンの首が心配なジヨン。一緒に遊んであげて、励まします。そして、私のせいか?と尋ねようとソンジュを呼び出した。しかし、そこでソンジュを追ってきた社員に水をぶっかけられるソンジュ。
ダンプンはとても会社に居ずらい。間違ってるとは思うけど、影で噂するなんて!なダンプン。しかし、「今は仕事をしなくちゃ」と部下たちを叱咤激励して、新商品開発に集中しようとしてる。
結局、構造改革案の中止。(マンス、少しは考えろよ。あんたが悪いんじゃ?)

ベッコ。ダンプンに送ってもらって眠っちゃった。ちょっとミスって、思わず抱きあっちゃう二人。ダンプンは、奥さま人形もクレーンゲームで取って、並べてご機嫌。
しかしダンプン母が、ベッコの見合い相手を用意したりするから、面倒なことに。浮気っぽい!って腹が立って、なんで腹立つの?なダンプン。自分の恋心に気が付かない。
見合いが気になって、ついついベコを見ちゃうダンプン。チェギョンが二人の仲を疑い始めます。ベコも気がついて、どうして??と疑問に。
しかし、母親の立場を考えて、見合いするっていうベコ。しかし、待ち合わせ前に、お粥の試食行こう!って誘われちゃった。っていうか、ダンプン怒ってるな~。怒る筋合いないけど・・・。行かせたくなくて、「もう一軒!」とか、お粥こぼして邪魔したり、インロックして車出せない!ってしてみたり・・・。幼稚園生かよ~。
バスに乗って行っちゃったベコだけど、ダンプンは車で追いかけて止めさせたよ~。

ソンジェは、構造改革中止でけっこうショック受けてる。マンスにも少し自粛しろなんて言われるし・・・。
スアのカード代金が凄いことに。実家の援助をうけるから平気だもんっていうけど、ソンジュは「俺の給料の範囲でやってくれ。自分勝手すぎる」とケンカに。
ついついジヨンの病院の近所に足が向いてしまうソンジュ。ジヨンが「恨んではない。辛かったけど」というジヨン。

動物病院、保証人になった人が逃げ出して、かなりのピンチ。金策してるけど難しい。

ドンジ、産婦人科に連れて行かれて赤っ恥。さらに、がっかりしたハルモニに苛められ始めちゃった。子を生む道具なのか?って感じだよな。ドンジがぶち切れちゃった。
怒られてるのを見て、ベッコが「俺と二人で生きようよ」と庇うけど、そうもいかないよね。

ダリョンは、ソーニャに結婚しよう!と宣言。
しかし、ミエが「家族が足手まといと思ったけど、私には才能がない。やっぱり再婚しよう」とか言い出す。俺は、ソーニャと結婚する!と言い切るダリョン。ミエはソーニャに「あなたが国に帰れば・・・」とか言うんだもん。我儘過ぎ。
ダリョンはドンジに報告してOK貰ったけど、ミエから外国人と聞いてオットケー。
ソーニャは、迷惑掛けるからって家を出るといいだした。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても112-116話

旧正月の祭祀。スアは「私は一人娘だから、家に帰る」って言いだして、ナ家はポカーン。とにかく、朝早くにナ家をすませて、片付けもせずに実家へ行くスア夫妻。
一方、ドンジはよくてもベコはダメとボン家の祭祀に出れないベコ。ベコは父親の祭祀はできないから、墓参りにいくつもりだったんだけど、ダリョンが自分たちの部屋で質素なしつらえをして、雑煮持ってこい!とベコに指令。呼ばれたドンジは、「再婚したから、これからは寺で供養してもらおう」と相談を持ちかけた。
でも、これが、スアに見つかって大騒ぎに。あんさん、自分は好きなことやっておいて!!お願いだから見逃してというドンジに、「人の家で!」と騒ぐスア。ダリョンが「俺のせいだ」って言うけど、分かってもらえない。
さて、ベコ、ダンプンに貰ったシャツ着て、ダンプン家を訪ねた。スアが怒って手ぶらで帰っちゃったので、贈り物のお届け。水道管が壊れてるって直してあげるベコ。ダンプンは「お客様なのに・・」と心配するも、気軽に引き受けちゃいます。
直後に呼び出されたダンプン。「豆粥はどうかな??」なんて言われて、別のことを期待してたダンプンはガックリ。不機嫌になっちゃいます。
ダンプン母。ベッコと一緒のポスター見て、「なんで二人で写ってるの!」と大騒ぎ。ベコを酷く言う母に、ダンプンは反論しまくり。

構造改革は本格化。社内が浮ついた空気に。研究室のベテランなんかも対象という噂で、ベコも心配。社長・マンスも「ソンジェを信じる」って決断をしてしまった。
推進してるのがソンジェだから、ダンプンも肩身が狭い。碌に食べてないのを心配して、豆粥を作って、「試食して!」と言ったベッコ。だけど、「どうしてこんなことするのよ!!親切にされるたびにイライラする」と言われちゃった。ベッコ、思わずダンプンを抱きしめて「愛してる。君も僕を愛してるはずだ!!」とやっちゃった。でも、ダンプンはまだ自覚してないからな~。「私を、馬鹿にしてる?何を根拠に??」って、もっと怒っちゃった。しかし、粘るベコ。「俺が怪我しそうになって泣き叫んだのはどうして??」と聞いてみた。「部下だから。親切にして誤解させたならごめん」というダンプンに「俺が好きじゃないなら、こっちから願い下げだ。」なんて強がるベコ。
すっかり何事もなかったかのように、明るく振舞い、構造改革が暗い部署の盛り上げ役に戻ります。
ダンプンは、ああは言っても、チェギョンに言い寄られてるベコが気になる。「オッパー」とか呼んじゃって、あからさまなんだもんね。プレゼントのシャツとネクタイに、コーヒーがかかってダメになっちゃったのに、平気な顔してるのも腹が立つ!!
ベコは「愛してるって叫びたいけど、そんな資格ないよな。好きな女に軽蔑されたくない」とますます勉強に励みだします。

唐辛子の夢を見たハルモニ。これは胎夢だって、ドンジの妊娠に期待を!しかし、ソンジュ母が「ドンジは年ですよ~」って期待砕いちゃった。で、きっとスアが妊娠なのよ!ってことに。

ジヨンは、「私なりに努力するから、無理にくっつけようとするな」と家族に言ってるのに、周りが張り切り過ぎ!
ムジンとデート中に、またまたスア&ソンジェと会っちゃう。会いすぎだろ~。ムジンが「結婚する」って嘘ついて、スアけん制しまくり。だけど、これを聞いたソンジュは、夜に「資料忘れた」と家を出てジヨンに会いに。「結婚するな!」ってウゼー。ムジンと殴り合いになってしまいます。
怪我は「酔っ払いに殴られて」と誤魔化したけど、会社にきたスアが、ムジンも怪我してるのを知ってしまった。
ジヨンの動物病院は、お父さんが保証人になった相手が苦しくて、そのお金を払ってるので、家賃滞納で厳しい状況。それを知ったジヨン。心配だ~。

ミエは、せっかく撮った番組も編集でカット!エキストラだからねえ。

ダリョンはすっかり帰国するから、ミエさんとやり直してモード。会社も辞めて、夜の仕事一本に。やっと仕事中のソーニャを見つけたダリョン。怒ったりしないで、ソーニャのために泣いてくれるんだよね。頼りないけど、優しい男ではある。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても107-111話

ミエ、大暴れ!やってやれ!だけど、「止めるのは未練があるからなの?ケリをつけるわ」ってのはやり過ぎ。お父さんも、未練がないならウジンと結婚を前提に付き合え!って、それとこれとは別問題だっつーの。
ソンジェは、夜の街でガックリ落ち込んでさまよって、遅くに帰宅。スアも遅かったのに気にもかけないソンジェに、スア爆発!「一人で会社背負ってるつもり?」というのは正しい指摘ではあるな。ま、家で大喧嘩したら、父親に怒られるのは仕方ない。
一応、抱きしめてもらって、誓約書書いてもらって、スアはご機嫌に。
それなのに、ミエが腹が収まらずに、ソンジェ宅を訪ねて「ジヨンは結婚するんだから、周囲をうろつくな」って釘をさす・・。余計な事を!
しかし、ミエはまだおさまらなくて、「ジヨンは結婚するのよ。周りをうろつかないで」ってソンジェと母に喧嘩売った。結婚すると言われて焦るソンジェ。あんたはジヨンを早く忘れろ!!呼びだしたりして、無視しても病院の前で待ってるとかさ~。で、「結婚なんて止めろ」とか、あんたに言われたくない!!
スアは最近(少しだけど)頑張ってるじゃないか。笑顔で甘えて、お父さんにジョンを焼かせるとか、なかなかやり手だな。お中元を勝手に開けて使っちゃうのはどうかと思うけど!あと、ムジンに喧嘩売らずにいられないのは、相変わらずっすね。

ダンプン。怪我した足で車運転するっていうんで、ベッコは心配でついおこっちゃった。「昨日も意地張って怪我したくせに」って言われると、流石に従うダンプン。
帰ってからメールくれたダンプン。しかし、雑念は消さねば!なベッコは返信しません。「返してこいよ・・・」ってダンプン。ベッコの応急処置を思い出して笑っちゃったり、すっかり恋愛モード突入じゃん。もともとお洒落だったけど、急に女の子らしいカッコになってませんか?メール返信してない!って怒るダンプンに、「恋人同士かよ??」なベコ。ベッコは必死に抑えてるもんだから、喧嘩になっちゃいます。いやあ、可愛い喧嘩ですね。
ダンプン、お礼だからってシャツをプレゼントしてくれたり、パソコン買おうとするベコの相談に乗ってくれたりして、必死にダンプンを忘れようとしてるベッコは「やめてくれ~」ってなもんです。「明日着て見せろ」といわれたけど、返却しようとするベコ。「感謝の気持ちなのに!」ってダンプンは怒るよね。「上司として接します」とか言い出すベコに、自分の気持に気が付いてないダンプンもショックを受ける。しかし、ヒョヌからベコに動画メールが。「別れた。ダンプンさんはベコが好きだと思う」って言われて、ええ??なベコ。でも、ダンプンはすでに怒りまくってるし!で、夜中にダンプン呼び出して「別れたのは俺のせいなの?」ってストレートな質問を!!ダンプンはまだ自覚してないんだよ~。フライングだ。
翌日、ビミョーな空気の二人。しかし、旧正月用のポスター撮影があって、二人で韓服で撮影。かわいかったね。もっかい「男と女として聞く。なんで別れた」というベコ。お断りよ!なダンプンは撮影機材を倒しちゃって下敷きになりそうに!庇ったベコの意識がない??てパニック状態に。抱きしめて泣きまくってるダンプンに「冗談だよ~」なベコ。ふざけんな!ってなるかと思ったら、安心してもっと号泣&抱きついちゃったダンプン。
ベコは嬉しくてニヤニヤしまくり。ダンプンもドキドキしちゃうので、自分が分からない。でも、ベコに纏わりつくチェギョンの邪魔したり、可愛いじゃんな。しかし、怪しいのはユ代理にばれちゃったな。「ベコさんに好意持たれてるよ。気をつけないと、職場恋愛大変だし、上司と部下だし・・・」なんて言われたダンプンは、意識して距離を置くように。ベッコは「近づいたり、遠ざかったり、何なんだ~」状態。

ソンジェは人材削減を伴う構造改革案。現金を作って投資を増やしたいという。5年後を考えた改革案。マンスは少し抵抗があるけど、検討してくれる。そのマンスが、ベコとソンジェを食事に呼び出した。立場的に「義兄」のベコの方が目上なのね。マンスがベコを立てるのが気にくわないソンジェ。構造改革についても、「収益をあげる方法を考えるのが先では?」というベコとは、今後もぶつかって行きそう。

ハルモニ。マンスとドンジに漢方薬。ドンジはマジで恐縮してる。ハルモニは内心「この馬鹿息子がドンジにデレデレして」と思いつつも、気は配るんだな。と、思ったら、マンスとドンジに息子が生まれるのを期待してるんかい??

ダリョンはソーニャの力になりたいけど、心配しないでって言われちゃった。派手な化粧で、飲み屋で働き始めたんだ。で、イベント会社は辞めたいって言ってきた。
ダリョンも夜の仕事を増やすけど、「犠牲にならないで」っていうソーニャ。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても102-106話

女が?って聞かれてチャンと説明したけど、嘘をついたのがよくないと諭されたソンジュ。スアは離婚する!だし、ハルモニの呼び出しにソンジェ母もオットケー。アボジ同士の話し合いでも、ジヨンのこととスアの実家帰りが問題に。

スア、デパートで暴れんなよ~。家を飛び出してホテルへ。ソンジェは心配掛けないように、ハルモニには「家に戻った」と嘘ついたけど、あっというまにばれちゃった。
スアは騒ぐだけ騒いで、なんとか家に戻ってきた。気が収まらず、ジヨンの病院行って喧嘩(携帯ってあんなに簡単に折れるもの??)そこにやってきたムジンは、むちゃこちゃ怒ってます。ソンジェに「奥さんをしつけろ」と苦情。
スアの方も、ムジンが気にくわなくて「首にしろ!」なんて言い出す。そうやってるうちに、ソンジェがムジンの履歴書持ってたの思い出した。アチャー。スネまくるスアに、ソンジェもうんざり気味。
そんなとき、ムジンの電話を盗み聞きして、ジヨンが調子悪いと誤解して心配しまくり。でも、連絡とれない。家前で待ってて、「携帯番号変えるなんて!」と怒る。ウゼー。消えてくれよソンジュ。ムジンに大事にされて、これから幸せになれるかもしれないのに!こういう時は頼りになるミエ!いいところに帰ってきた。言ってやれ!

ダンプンはヒョヌとの仲を着々と整理中。やっとヒョヌは退場です。しかし、何も知らないベコは婚約祝いにワイン送ったりしてます・・・。

海鮮餃子の失敗を反省するベコとダンプン。社長も、早い判断で損失が出なかったとソンジェを褒めるし、ベコは自分の知識不足を痛感。

新企画のためにリフレッシュで、チームでスキーに行くことに。下手くそなダンプンをフォローする元スキー講習バイト君のベコ。負けず嫌いでナイタースキーまで頑張るダンプン。遭難しかけちゃう。
ベッコに発見されて二人で下山するも、途中で迷いかけて山小屋で一泊。捻った足を温めてくれるベッコにときめいちゃったか?会議は出来なかったけど、ベッコ&ダンプンの恋愛はやっと始まったね。

ダリョンとソーニャは微笑ましいけど、叔母さんにばれた。親切顔して、「国帰るなら恋愛なんてダメ」って言いだす・・・。ホント、この人は意外と性格悪いっすよね。
ソーニャはビザも切れそうで、入院費が思うように溜まってないのが心配。危ない仕事をしちゃいそうだな。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても 97-101話

スケートデートでドギマギの二人。実は仕事じゃなかったと知ってダンプンは怒るけど、ベッコの純粋な心使いには「コマウォ」だって。

しかし、ヒョヌは勝手に礼服買ってきたり・・・。「私の気持と向き合って!」とダンプン。指輪も返して、「結婚できない。あなたは理想的な結婚相手で完璧だから、それに振り回された。でも、私はあなたを愛してない。努力で解決することじゃないと分かった」とキッパリ。まあ、「友達から」って押し切って、そのまま婚約までつっぱしったんだもんなあ。ヒョヌは、ソンジュに「説得を」と頼んだり、まだ諦めてないみたい。
アボジに「愛している人と結婚したい」と説明して、アボジはあっさり理解してくれました。このお父さんは、意外と子供の決断を尊重するよね。ソンジェのことも、心配しつつ見守る態度だし。

海鮮餃子は苦戦中。スーパーでの試食もなかなか人が集まらない。で、ベッコは市場の呼び込み見たいなことして人を集めようとして、店長に「店のカラーに合わない!」って逆に怒られて、取引停止になっちゃった。だって、高級感がウリの海鮮餃子だよ?そりゃ、ベッコがアホだよな。
ソンジェが「赤字が大きい。生産中止だ」と言い出した。原因究明するから待ってほしいとダンプンは交渉中。ベッコとムジンは、マンションでの試食会&アンケートを勝手に実施。怒りながらも、ダンプンも腹をくくって手伝い、原因分析。
しかし、社長がソンジェの撤退案を受け入れてしまった。自棄酒のダンプン。つぶれたダンプンのために、ヒョヌを呼び出したベコ。ダンプンは「ごめんなさい」とお礼の電話はしたけど、もう会わないというのは徹底してる。ココははっきり拒絶しないとね。ヒョヌはベッコと飲んで「別れた。片想いって辛いな」とかいいつつ、酔ってダンプンの家の前で帰りを待ったりと、なかなかシツコイっす。

スアはソンジュが好きな気持ちだけは大きいけど、それが我儘になっちゃうのがなあ。暇だからって、平日にナイタースキーに行こうとか無理だよなあ。で、友人と勝手に行っちゃうのはどうなのよ?
電話があったハルモニは「家でもう寝てる」と誤魔化した、翌朝、迎えにきたソンジェ母が、車から降りるスアを見ちゃったから大事に。
でも、これで文句言いつつも家事を手伝いだしたから、改善するかな?
心配なハルモニに「今は庇わない方がスアのため」と助言したドンジ、「実の娘じゃないからよ!」とか言われちゃった。

お弁当作ってソンジェに持って行ったスア。でも、治療費を返しにきたジヨンと会ってるのをスアが見ちゃった。怒鳴りこんで、ジヨンに暴力振るいまくり・・・。
ソンジェが「目の前で事故があったら助けただけ」と説明したけど、信じられない。病院で確認してみたら、なんと母の祭祀の日!会社に行って「あなたとは終わりよ!」と騒いで実家に。ソンジェの方も「もうウンザリだ!」と怒っちゃった。ハルモニに呼びつけられても、「これから会議なので・・・」と拒否。
夜、迎えにも行かなかった。マンスが「ジヨンと会ってた」とスアに聞いたので、ソンジェにも冷淡に。

ムジンはソンジェに反発しまくり。ま、病院の周りをソンジェがチョロチョロするのがよくないよな!
ビックリ箱で笑わせてくれたり、凄く良い人なんだけどねえ。ジヨンの気持はまだ恋愛する気分じゃないよね。

ミエは、ソーニャとダリョンの仲を裂こうと色々やってます。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても92-96話

ダンプンは婚約式を延ばすと宣言。しかし、ヒョヌ母や母、ヒョヌは「結婚に不安なだけ」と聞いてくれません。
勝手にダンプンの家に言ったり、友人に紹介したりして、ダンプンの気持を全く考えてません。(うーん、ジヨンに迫るムジンとか、絶賛レビュー中の「噂のチル姫」のハナムとか、同じような「相手に気持ちがないのに強引にプッシュ」ってのは、いろいろな例があります。でも、相手に逃げ道を作ってあげるとか、気楽に会えるような感じを心がけて、自分の気持よりも「相手が幸せになるように」っていうのと、ヒョヌのやり方は違うよね。ダンプンの性格からいっても、結婚という枠にはめようとするのは失敗だわな。)

海鮮餃子の件は、ソンジェに直談判してもダメ。で、出勤前に社員に対する試食会を実施。ソンジェには怒られたけど、社長にも食べてもらって「上手い」と言ってもらった。とにかくプレゼンさせてもらえることに。見事にOKを勝ち取りました。
チャギョンがベッコと組んで仕事したがるけど、社内モデルでもあるので、ベッコとダンプンで組むように指示が出ます。ヒョヌの件で落ち込むダンプンを元気づけようと、ベコは「最後の宣伝だ」とスケート場に連れて行きます。人が多い所で、「海鮮餃子」のたすき掛けて滑るってことで、一応宣伝なのか?ま、遊びついでの宣伝ってことか。

スアは珍しくキムチつけを手伝ったけど、間違って落として全滅させちゃった。それに、相変わらず掃除はしない。叱られて「冷たくするなんて酷い!」だし、ハルモニもそれを見て「スアにこんなことさせないで」と、ソンジェに別居を申し出る。
しかし、ソンジェも「僕は同居してほしい」と粘り、ハルモニとも緊張関係に。

間に挟まれたソンジェは、ついジヨンの病院のほうへ足が向いてします。それに、ジヨン手製のベストとかが出てきて、なかなか思いきれないみたい。

スア母の祭祀。マンスがハルモニに頭下げて、ドンジが準備することに。その日、会社近くでジヨンが事故に遭うのを見たソンジェ。思わず駆け寄って救急に運ぶ・・・大事には至らず、目覚めたジヨンに「帰って・・・」と言われて追い返された。でも、遅くなって祭祀には出席できず。「急な腹痛で病院に・・・」と誤魔化したけど、これは不味いことになりそうだ。
ジヨンと待ち合わせてたムジンが病院に駆けつけて、助けたソンジェにお礼を。「本部長が助けてくれた」と聞いたジヨン父は、何も知らずにお礼に行って、ソンジェに会ってしまいます。「この地位のために分かれた」とハッキリ見せられて、流石にショックなジヨン父。

ダリョンとソーニャ。そのペアルックはどうなのよ?だけど、幸せそう。でも、ミエが「やっぱり、よりを戻したい」なんて言い出して、ダリョンは困惑してます。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

憎くても可愛くても87-91話

スアはジヨンに殴り込み。ソンジェは必死にスアに弁解して分かってもらったけど、ジヨンが心配に。

スアが実家に帰ったのを家政婦の問題と思いこんでるのに、ソンジェ母がオルゴールの件を口滑らしちゃった。で、ハルモニまでがジヨンの所に出かけて行った。ジヨン父しかいなくて、「近づけるな」と言い渡したため、ジヨン父にもバレチャッタ。ジヨンは父にも責められて、「ミエが・・・」と言い訳する羽目に。
これで追い出されたミエはダリョンを頼って会社に。会社に二人で止まったけど、これはソーニャにばれたら面倒なことになるな。

ジヨンを心配してやってきたソンジェ。病院の前じゃ話しにくいって車に乗って移動したけど、それをスタッフがみちゃったよ。冷たくソンジェを拒絶したジヨンは、ムジンと親しくしてる。それが気になって仕方ないソンジェ。
でも、父親にムジンをプッシュされたジヨンは浮かない顔です。でも、心配させないようにって映画デートに行ったりしてます。「当分、恋愛対象と見ないでほしい」とお願いしたジヨンに、「了解したからデートしてね!」なムジン。めげないな。
で、それを知ったソンジェは「ムジンの履歴書」を調べ、さらにスアとのデートも映画館に・・・。メンドーなことになりそうだ。顔合わせたジヨンは気まずそう。

スアは憂さ晴らしと言って外出しがち。朝から洗面所を独占してダンプンとぶつかったりもしてます。怒る意味が分からないスアとの同居は大変そうだ。
さらに、新居祝いするからオモニ料理作って~とか、非常識すぎるよな。で、料理出来たら追い出して友達と大騒ぎ。帰ってみると、散々散らかして、大騒ぎしてる。これで怒られると「私が嫌いなんだわ~」と大騒ぎ。
ま、でも少しは反省したのか、ソンジェ母に甘えてキムチつけるの手伝ったりしてます。

ベッコは海鮮餃子のアイデアを思いついて、夜中にダンプンを呼び出して仕事。ムジンも協力して頑張ったのに、企画室からは単価が高いって差し替えされた。(企画室長ソンジェ、ムジンにいやがらせか?)

ダンプンはベッコと仕事なのに、ヒョヌからの電話に「家」って嘘ついちゃった。家に電話したヒョヌにはバレバレ。ヒョヌに「嫌な思いしてほしくなくて」と言い訳したけど、「信頼が崩れたのが気にならないの?」って責められちゃった。
さらに、ベコと外回り行ったとき、ベコが体調崩したために帰りが遅くなり、婚約式の衣装合わせに遅れちゃった。
さらに、キスしようとしたヒョヌをとっさに避けちゃった。ま、ヒョヌが無理やり進めすぎってのもあるし、ダンプンもハッキリしないのが悪いよね。「婚約、延期できないか?」と申し出ました。が、「不安なだけだろ」と粘るヒョヌです。
ヒョヌはソンジェを呼び出して相談。「急ぎ過ぎてるよ。気が進まないようだった。」と助言してもらったけど、「愛してるから一日も早く結婚したい。協力して」とお願い。
ダンプンの方はヒョヌ母に会って「延期してほしい」とお願いした。

スア母の祭祀。マンスは「家じゃなくて寺で」と言い出してハルモニに怒られてます。で、ドンジがお願いしたと誤解されて、苛められることに。
イライラしてるハルモニは、PC借りようとスアの部屋に入ったベッコに「居候の癖に大きな顔するな」と叱りつけちゃった。スアが居なくなって「孤立無援」な気持ちのハルモニだから、マンスが気を使わないとなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くても可愛くても | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT